【決定版】レゴランドチケットを今一番安く買う方法>>

【レゴランド攻略】さくっと予習!当日120%楽しむための事前準備はこれでバッチリ!

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!
レゴランドに行きたいと思っているけど・・
  • どんなアトラクションがあるのかイマイチわからない
  • アトラクション以外のおすすめアクティビティを知りたい
  • そもそもどれくらい混んでるんだろう?
  • チケットって当日窓口で買えばいいのかな?

そんな方に向けて【レゴランド攻略】これさえ抑えておけばOK!〜事前準備編〜をまとめました。

全部を網羅するもよし、気になる項目だけチェックするもよし!

スキマ時間に、さくっと5分でレゴランドを予習しちゃいましょう♪

レゴランドについて全く知らない!という方が安心して当日来園できるよう必要な情報をまとめたから、ぜひ参考にしてね!

当日オススメの回り方や裏技をまとめた【レゴランド攻略】当日編はこちら

『ヒアウィーレゴ!』管理人紹介
レゴランド・ジャパンの年パスを所持
レゴランド歴6年目
月に1回以上のペースで来園
小学校高学年/低学年/園児の3人の

これからチケットを買うなら

\30秒で完了!会員登録でクーポンもらえる/
日付変更もできて安心/

目次

①混雑予想とイベント予定から来園日を決定しよう

まずは来園日を決めるところから。

「せっかくならシーズンイベントに参加したい」という方もいれば「イベントの参加よりも、たくさんアトラクションに乗りたいから空いていることが優先」という方もいると思います。

シーズンイベント予定混雑予想を用意したので、来園日を決めるヒントにしてみてくださいね。

現在開催中or近日開催予定のシーズンイベントの速報や体験レビューも載っているよ↓↓

近々来園予定のみんな向けに、直近の月別混雑予想も紹介しているよ↓↓

②チケットは前日までにWEBで購入しよう

来園当日にレゴランドの窓口でチケットを買うこともできますが、当日のチケット料金は高い上、窓口購入手数料が1枚につき500円かかります。

前日までならチケット代が安く買えるので、レゴランドチケットは「前日までにWEB購入」が鉄則。

“当日窓口購入”と“前日までのWEB購入”ではこんなに違う

タブで「1DAY/コンボ1DAY」を切り替え

1DAYパスポートとは

レゴランド・ジャパン入場&アトラクション乗り放題

1DAYパスポート
おとなこども
当日窓口前日まで当日窓口前日まで
スーパー
ピーク
7,900円6,700円5,300円4,300円
ピーク7,600円6,400円5,100円4,100円
オフピーク5,800円4,800円4,400円3,500円
スーパー
オフピーク
5,500円4,500円4,200円3,300円
*当日のWEB購入は窓口価格より500円引き
(窓口手数料が500円のため)
\季節や曜日によって違う/
レゴランド4つの価格帯

スーパーピーク:GW・お盆・年末年始・春夏冬休みの週末などの超繁忙期
ピーク:スーパーピーク期を除く週末と春夏冬休みの平日などの繁忙期
オフピーク:ピーク期を除く平日
スーパーオフピーク:閑散期(1、2月)の平日

クリックして見てみる
詳しい料金カレンダー

クリックして拡大 /

画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

当日窓口で買うより、前日までにWEBで買うと最大1200円も安い!!

チケットの購入方法

レゴランド公式サイト、チケット購入サイト「アソビュー」「クルック」、福利厚生割引などいろいろな購入方法があるので「結局どこで買ったらいいの⁉︎」と迷ってしまいますよね。

「とにかく安く買いたい」「日付変更ができるようにしたい」「○○会員である」などの条件からあなたにピッタリのチケット購入方法が見つかる早見チャートを用意したので、「チケット購入方法を一通り見比べてみたい」という方はこちらの記事へ

「いろいろ紹介されてもややこしいから、とにかく一番お得に買える方法がわかればそれでいいよ!」という方は、一番オススメのチケット購入方法「アソビュー!」の記事へ

これからチケットを買うなら

\30秒で完了!会員登録でクーポンもらえる/
日付変更もできて安心/

③宿泊ホテルを予約しよう

遠方から来園する方やレゴランド以外の名古屋観光も楽しみたいという方は、宿泊ホテルの予約も必要ですよね。

レゴランドには1つの公式ホテルと3つの提携ホテルがあります。

JTBはレゴランド唯一のオフィシャル・トラベルパートナー。

他の予約サイトにはない混雑日のパークをスムーズに楽しめる嬉しい特典が付くのはJTBだけ!

JTBを利用するメリット
  • パークチケットが安く買える
    (JTB限定チケットもあり)
  • 人気のアトラクションに並ばずに乗れる
  • 大人気のワークショップ枠を事前に確保できる
  • JTB独自のスキップ・パスは公式より安い&枚数が多い
  • 昼食代と時間が節約できる

「混みすぎててほとんどアトラクションに乗れなかった・・」「お目当てのワークショップの予約枠が取れなかった・・」という思いをしないで済むよう、JTBでお得な特典いっぱいのプランを予約しよう!

④人気アトラクションを予習しよう

パーク内は8つのエリアに分かれており、それぞれまったく違った世界観が楽しめます。

8つのエリアに広がるアトラクションの数は全部で27個

待ち時間や空いているタイミング、回転率、身長・年齢制限、人気度(管理人の所感)などをまとめた「全27アトラクションまるわかり記事」はこちら

そのほか、ケース別のアトラクション紹介はこちら↓↓

⑤どのワークショップに参加したいか決めよう

他のアミューズメントパークにはない“レゴランドならでは”の楽しみ方の代表格である「ワークショップ」。

ワークショップがあるなんて知らなかった!でも行ってみたらもう予約がいっぱいで、参加できず・・

実は、こういう方って多いんです。

レゴブロックを使って“組み立て”や“プログラミング”を体験できるワークショップは、レゴランドに行くならぜひ参加してほしいアクティビティのひとつ。

予約なしで参加できるものと当日予約制のものがあるので、まずは現在開催中のワークショップをチェック!

開催中のワークショップの紹介と、予約のコツや注意点をこちらにまとめました

⑥レストランをチェックしておこう

パークで1日過ごす上で気になるのが「レストラン事情」。

「パークの雰囲気を楽しみたい」「少しでも安く済ませたい」「昼ごはんの待ち列に並びたくない」など、いろいろな希望があると思います。

  • どんなレストランがあるのか?
  • それぞれの特徴は?

という基本的な情報に加え、

  • “レゴ感のあるフードが食べたい”
  • “予約できるお店がいい”
  • “◯人で来園する”
  • “小さな子どもがいる”

など目的や家族構成に沿ってあなたにピッタリのレストランを紹介しています

事前予約が出来るレストランも

パーク内で唯一予約ができるレストラン「彩-irodori」についてはこちら

⑦公式アプリをインストールしよう

来園当日にパークをスムーズに回るためのお役立ちアイテム「レゴランドアプリ」を事前にインストール!

このアプリを活用すれば、長い待ち時間を避けることも、目的地まで迷わず辿り着くこともできます。

当日紙のパンプレットを広げながら「うちの子はどのアトラクションなら乗れるんだろう??」と迷う必要もなくなりますよ。

レゴランドアプリでできること
  • アトラクションの待ち時間をリアルタイムで確認できる
  • ショーの開場時間にアラームでお知らせしてくれる
  • アトラクション、レストラン、ショップ、トイレなどカテゴリー毎にマップで確認できる
  • 身長・年齢でフィルターをかけて子どもが乗れるアトラクションを簡単に調べられる
  • パーク内で“現在地”から“目的の場所”までの道順を教えてくれる
  • 来園前に「マイプラン」の作成ができる
  • 年間パスポートをスマホで管理できる
レゴランド®・ジャパン・リゾート
レゴランド®・ジャパン・リゾート
開発元:Merlin Entertainments
無料
posted withアプリーチ

\PCでご覧の方はこちら/

もちろん無料でインストールできます!

⑧グッズをチェックしよう

アトラクションで遊びたがる子どもを連れて、長時間お土産タイムに費やすのは難しいですよね。

これ欲しいかも!これ気になる!という商品を事前にチェックしておくことで、来園当日のお土産タイム効率化のお役に立てたら嬉しいです。

お菓子土産を「定番」「パケ買い」「バラまき用」など、用途に分けて紹介しているよ↓↓

それぞれのショップの特徴や「限定オリジナル」「友だちへのお土産にピッタリ」「子どもに人気」など目的別にグッズを紹介しているよ↓↓

⑨持ち物リスト

基本的な持ち物以外に、「レゴランドに行くならこれがあるといいよ」というオススメの持ち物リストをまとめました。

飲み物

基本的に飲食の持ち込みはNGなレゴランドですが、かばんに仕舞える程度(500mlくらい)の水筒またはぺットボトルの持ち込みはOK。

パーク内の自販機は1本180円~220円と割高なので、飲み物を持ち込んでの来園をオススメします。

現地で買うなら、金城ふ頭駐車場の自販機を利用するとパーク内より少し安く買えるよ!

離乳食やアレルギー対応食

食物アレルギーのある方はお弁当をパーク内に持ち込んでもOK!離乳食の持ち込みもOKです。

低アレルゲンメニューや離乳食の自販機もあるので、持ち込まずにパーク内で購入することも可能

レインコート(ポンチョ)

レゴランドには水濡れ注意のアトラクションも。

子どもは大喜びですし真夏なら服もすぐ乾きますが、大人の方はカッパの利用をオススメします。

カッパは持参してもOKですし、パーク内のお土産ショップでも販売しています。

手頃な価格のレゴランドポンチョ
普段使いもできるオリジナル柄のレインコート

オリジナルレゴグッズ

レゴランドに行ってグッズを買うのも楽しいですが、家からレゴグッズを用意していくのもひとつの楽しみ方です。

例えば、家にレゴブロックがある人はキーホルダーを自作してみたり♪(簡単に作れるよ!)

レゴランド限定じゃないレゴグッズはネットでも買えるから、事前にネットでゲットしてみたり♪

これで事前準備はバッチリ!あとは当日おもいきりレゴランドを満喫してきてね〜!

「サクッとレゴランド攻略〜当日編〜」はこちら

レゴランドチケットは
アソビュー!での購入がオススメ

\窓口より1枚につき最大1575円安く買える/
日付変更できて安心/

アソビュー!のメリットや注意点、
登録方法などを詳しく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次