【クーポン配布中】チケット割引&ポイント還元!Wでお得>>

【レゴランド初心者必見】レゴランドに行ったら乗っておくべきアトラクション6選!空いているタイミングは!?

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!

カラフルなレゴブロックの世界観がそのままアミューズメントパークになった「レゴランド・ジャパン」。

この記事をご覧の方の中には「今度初めてレゴランドに行く!」という方も多いのではないでしょうか。

そんなレゴランドデビューのみなさんに、毎月3人の子どもたちとレゴランドに足を運んでいる筆者がオススメする“レゴランドに行ったら乗っておくべきアトラクション6選”をご紹介します!

アトラクションの空いているタイミングも併せてご紹介していきますね。

「ヒアウィーレゴ!」管理人紹介

えるふ

レゴランド歴6年目
3人の子連れで毎月来園

\インスタはじめました/

来園当日に便利なリンク集を用意したよ!
フォローやコメントが励みになります

これからチケットを買うなら

\30秒で完了!会員登録するだけで5%オフ
日付変更もできて安心/

目次

レゴランド・ジャパンに行ったら乗っておくべきアトラクション

2歳〜12歳の子どもとその家族を対象年齢としているレゴランド・ジャパンには、小さな子から家族みんなで楽しめるアトラクションがたくさんあります。

今回はその中でも「初めてレゴランドに行く」という方にオススメの“レゴランドらしい”アトラクションを、毎月子連れで遊びに行っている筆者の生の声と併せてご紹介します!

サブマリン・アドベンチャー

メディアでも数多く紹介されているレゴランド・ジャパンの大人気アトラクション「サブマリン・アドベンチャー」。

潜水艦に乗って向かった先にいるのは、本物の海の生き物たち。

その数なんと80種類、約2,000匹以上!サメにも出会えます。

海底には、レゴブロックで作られたたくさんのオブジェが。その周りをリアルな魚たちが泳ぐ姿はアトラクションの大きな見どころです。

我が家の子どもたちもこのアトラクションが大好き。
「あ!サメがすぐそばを通った!」「この魚が付いて来る〜!」と、本物の海の生き物ならではの毎回違った楽しみが待っています。
回転率が良いので並んでいてもスイスイ進みますが、比較的夕方頃に空いていることが多いです。

オブザベーション・タワー

レゴランド・ジャパンのシンボルである「オブザベーション・タワー」。

レゴランドに向かう高速道路から見えてワクワクする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ゆっくりと回転しながら60Mの高さまで昇るこのアトラクションからは、レゴランドとその周辺の景色を一望できます。

レゴブロックを象徴する鮮やかなカラーで溢れたレゴランドの上からの眺めは圧巻です。

レゴランドはパーク全体がカラフルなので、どこを見渡しても見応えがあります。レゴランドだけでなく、奥に広がる太平洋やたくさんの車が行き交う高速道路を上から眺めるのも楽しみ方のひとつ。
少し足を休めたいときにも気分転換になってオススメです♪
風が強いと運行中止になることもあるため、風が強くなりそうな日には早めに乗ることをオススメします。

ブリック・パーティ

よくあるメリーゴーランドとの違いは、やはりその乗り物!

デュプロブロックをモチーフにした動物やバイクなどの乗り物に乗れるのは、レゴランドならでは。

2人以上で乗れる乗り物もあるので、親子、兄弟、友だちと一緒に乗っても楽しいですよ!

見た目も子どもたちの注目を集めますし、入園ゲート付近に位置していることもあり、レゴランドに入園した子どもたちが吸い寄せられるようにこのアトラクションに向かいます。
そのため開園直後は混み合うことが多いですが、しばらく経つと落ち着いて来るのでまずは他のアトラクションに乗ってから戻って来ることをオススメします。

レゴ・ファクトリー・ツアー

レゴブロックができるまでの仕組みや流れを学べる工場見学ツアー。

実際にこの工場で作られた限定ブロックは、お土産としてお持ち帰りできます。

毎月レゴランドに遊びに行っていますが、このレゴ・ファクトリー・ツアーには毎回欠かさず足を運んでいます。
持ち帰った限定ブロックは、家でのレゴ遊びに大活躍♪

こちらも入園ゲート付近にあるので開園直後は混みやすい傾向にあります。

スリルも味わいたい子どもにおすすめのアトラクション

レゴランド・ジャパンは2歳〜12歳の子どもとその家族を対象としたパークですが、お子さんの中にはスリルのある乗り物が好き!という子もいるのではないでしょうか。

全体的に「小さな子どもから乗れる」アトラクションが多いレゴランド・ジャパンの中でも、スリルのあるアトラクションをご紹介します。

ザ・ドラゴン

レゴランドのジェットコースターといえば「ザ・ドラゴン」。

最高時速57Kmで走り抜けるスリルを味わえます。

レゴブロックでつくられた巨大なレッドドラゴンも見どころです!

身長105cmから乗ることができ、身長120cm以上の子は付き添いなしで大丈夫。我が家の小学生の長女と長男はよくふたりで乗りに行っています^^
パークの最奥にあるこのアトラクションは、開園後すぐが空いていて狙い目です^^

ドラゴン・アプレンティス

「ザ・ドラゴン」はちょっと怖いなぁ・・というお子さんには、チビドラゴンに乗れる「ドラゴン・アプレンティス」がオススメ。

速度もゆっくりめなのでジェットコースターデビューにもピッタリです。

フライング・ニンジャゴー

レゴランド・ジャパンの中でも身長制限が高めのアトラクション。

22mの高さを時速50kmで飛び回る、スリル満点のニンジャ修行ライドです。

左右の翼を上手に操作すると360度ぐるぐると回転しながら飛ぶこともできます。

絶叫系好きの長女と私は何度も乗っていますが、なかなか回転するコツが掴めず・・ただ乗っているだけでも楽しいのですが、いずれ回れるようになりたい!
こちらのアトラクションは回転率があまり良くないので、絶対に乗りたい方は開園直後に向かうのがオススメです。

待ち時間を確認して効率よくアトラクションに乗るにはレゴランド・アプリがオススメ

それぞれのアトラクションの待ち時間は、パークに点在する電子パネルで確認することができます。

また、レゴランドアプリでも待ち時間が調べられるので、効率よくアトラクションに乗って周りたい方はアプリのインストールをオススメします。

レゴランド®・ジャパン・リゾート
レゴランド®・ジャパン・リゾート
開発元:Merlin Entertainments
無料
posted withアプリーチ

\PCでご覧の方はこちら/

もちろん無料でインストールできます!

レゴランド・ジャパンに行くならこちらもオススメ

レゴランド・ジャパンはアトラクションも魅力ですが、他にも“レゴランドならでは”のオススメの楽しみ方もあります。

ミニランド

レゴランド・ジャパンの中心には1,000万個以上のレゴブロックを使って日本の有名な都市や名所が作られている「ミニランド」があります。

そのレゴブロックの数はなんと10,496,352個!

ボタンを押すとレゴブロックが動き出すギミックには、子どもたちも大興奮!

気がついたら大人も子どももミニランドの世界に夢中になっているでしょう。

我が家も家族揃ってこのミニランドが大好き。
パーク内を移動するために通っても、気がついたらミニランドのギミック遊びで数十分が経過・・なんてこともしばしば。
季節に合わせた飾りも登場するので、何度足を運んでも飽きません。

ワークショップ

レゴブロックの組み立て方を遊びながら学べる「ワークショップ」もレゴランド・ジャパンの大きな魅力のひとつ。

3歳から楽しめるコース小学生がプログラミングを楽しく学べるコースなど、年齢・難易度別にコースを選べるのでお子さんに合ったワークショップもぜひ楽しんでくださいね。

レゴランドチケットは
アソビュー!での購入がオススメ

\窓口より1枚につき最大1575円安く買える/
日付変更できて安心/

アソビュー!のメリットや注意点、
登録方法などを詳しく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次