【決定版】レゴランドチケットを今一番安く買う方法>>

レゴランドの無料ワークショップ、予約のポイントは?ブロックの持ち帰りはできる?年齢別に楽しむためのコツも伝授!

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!

\毎月更新中/
2024年2月更新

この記事はこんな方にオススメ
  • レゴランドのワークショップについて詳しく知りたい
  • 初めてのレゴランド、“レゴランドならでは”の楽しみ方を知りたい

カラフルなレゴブロックの世界観がそのままアミューズメントパークになった「レゴランド・ジャパン」。

初めてレゴランドに行く方も、もっともっとレゴランドを楽しみたい方も、他のアミューズメントパークにはない“レゴランドならでは”の楽しみ方をしたい!という方は多いのではないでしょうか。

今回は他にはないレゴランドならではのアクティビティであるワークショップをご紹介。

中でも「予約をしないと参加できないワークショップ」について、予約のコツ公式HPではわからないここだけの話も併せてご紹介します!

3歳から楽しめるコース小学生がプログラミングを楽しく学べるコースなど、年齢・難易度別にコースを選べるよ!
お子さんに合ったワークショップを楽しんでね!

『ヒアウィーレゴ!』管理人紹介
レゴランド・ジャパンの年パスを所持
レゴランド歴6年目
月に1回以上のペースで来園
小学校高学年/低学年/園児の3人の

これからチケットを買うなら

\30秒で完了!会員登録でクーポンもらえる/
日付変更もできて安心/

目次

ワークショップがオススメな理由

ワークショップ“アニマルパラダイス”

プロの技を学べる

レゴランドのワークショップでは、レゴブロックのプロが考えた作品を組み立てていきます。

ブロックを組み立てる仕組みを知ることができるので、おうちで自由に組み立てるときに技の幅が広がります。

無料でプログラミングを楽しく学べる

大注目のプログラミングも、レゴランドのワークショップならレゴブロックを使って楽しく学ぶことができます。

お子さんのペースに合わせて難易度を上げていける仕組みになっているので、プログラミングは初めて!というお子さんから学校で習って少し得意だよ!というお子さんまで幅広く楽しめます。

集中力が身につく

レゴランドのワークショップはすべて時間制限があり、「30分」「45分」など限られた時間の中で作品を組み立てます。

それぞれ“余裕でもないし不可能でもない”という絶妙な時間制限が設けられているので、その時間内に完成させるぞ!と集中して取り組む力がつきます。

【2024.2現在】予約が必要なワークショップ

組み立てを楽しむワークショップ

アニマルパラダイス
難易度 ★☆☆〜★★★
3歳〜大人参加定員4名約30分間
画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート
JAPAN Traveler
~日本全国組み立てつくそう~
難易度 ★☆☆〜★★★
小学1年生〜大人参加定員4名約45分間
画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート
カラフル・ズー
~キミだけのどうぶつえん!~
難易度 ★☆☆〜★★★
3歳〜大人参加定員4名約30分間
画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート
レゴフレンズワークショップ
難易度 ★☆☆〜★★★
3歳〜大人参加定員3名約30分間
画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート
【2/10〜】
World Traveler
【土日祝限定】
難易度 ★★★★★(史上最高の難しさ!!)
10歳〜大人参加定員4名約60分間
画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート
【2/17・18限定】
キャラクターワークショップ
難易度 ★★☆
3歳〜大人約30分間
画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート
  • 小学生以上を対象としたワークショップでも、未就学児も参加可能◎
  • 参加定員を超える場合は2回に分けて予約する必要あり
  • レゴフレンズワークショップのみ開催場所が違う(詳細下記)

プログラミングを学べるワークショップ

LEGO BOOST QUEST
~ロストレガシーアドベンチャー~
難易度 ★☆☆〜★★☆
小学1年生〜6年生参加定員1名約30分間
画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

参加定員を超える場合は2回に分けて予約する必要あり

ワークショップの注意点

  • 参加定員に注意!
  • 予約できるのは1人につき1プログラムまで

参加定員に注意!

ワークショップによって1回に申し込みで参加できる人数が異なります。

各ワークショップは1テーブルごとの申し込みなんだけど、クラスによってテーブルの大きさが違うんだ。

申し込みページの人数を選ぶ欄に(合計◯名まで)と記載がありますので、参加人数が定員を超える場合は再度申し込みをする必要があります。

例えば我が家のように3人兄弟で、3人ともワークショップに参加したい場合は・・

  • 定員3名のワークショップには1回の予約でOK
  • 定員2名のワークショップには2回予約を取る必要あり

さらにプログラミングコースは参加定員1名なので・・

  • 小学生が2人参加したい場合には2回予約を取る必要あり

ということになります。

見学するだけなら人数にカウントしなくて大丈夫!
4人まで付き添いOKだよ。

予約できるのは1人につき1プログラムまで

たくさんの来園者が参加できるよう、予約は1人1プログラムまで。

例えば4人家族の場合、定員4人のワークショップにみんなで参加するもよし、2種類のワークショップを2枠ずつ取るも良し。

つまり予約する枠の合計が人数分ならOKってことだよ!

ワークショップ体験レポ

組み立てを楽しむワークショップ

それぞれのテーマに沿ってレゴブロックを組み立てていくワークショップ。

3歳から楽しめるクラス小学1年生から楽しめるクラスの2種類がありますが、大人のサポートがあれば小学1年生〜のクラスに未就学児が参加することも可能。

それぞれのクラスでモチーフによって★☆☆〜★★★まで難易度が分かれているので、「まだ小さいから簡単なモチーフにしておこう」「一番難しいのにチャレンジしたい!」など、ご自身の希望に合わせてどのモチーフに挑戦するか決めるのもいいですね。

定期的にテーマが変わるので、何度行っても新鮮な気持ちで楽しめるのも魅力です。

ワークショップの様子

ひとりひとり配られるタブレットを見ながら組み立てていきます。

ひとりでは難しい小さな子でも大人と一緒につくって楽しめます。

小学1年生〜のクラスに我が家は4年生・1年生・年少の子どもと参加して、小学生組は一人で、年少の子は大人と一緒に組み立てて時間内に完成することができたよ!

デコレーションでアレンジ!

レゴフレンズワークショップでは、作品を組み立て終わったらレゴドッツ*を使ってデコレーションできます。

*レゴドッツとは:表面がツルッとした1ポッチサイズのレゴブロック

自由にポチポチはめていくだけだから、未就学児でも簡単にデコれるよ♪

プログラミングを学べるワークショップ

レゴブロックでつくられたメカを、プログラミングを駆使して動かすワークショップ。

上で紹介したワークショップのようにブロックを組み立てるのではなく、元々出来上がったメカ作品を動かしていきます。

ひとりひとり用意されるメカとタブレット

タブレットでプログラミングを組んでメカを動かします

課題をクリアしたらステッカーがもらえる!

対象は小学生だけど、プログラミングデビューの子は大人のサポートが必要な場合が多いんじゃないかな

初心者向けの「スタンダードコース」をクリアすると上級者向けの「マスターコース」に挑戦!

「マスターコース」では用意されたたくさんの課題に自分のペースでチャレンジできます。

「マスターコース」をクリアすると、さらなる挑戦が待ち受けている!

見ているだけでは退屈する未就学児にはレゴデュプロを貸してもらえます♪

当日朝9時より公式サイトにて予約開始

ワークショップの予約方法が変わりました!!

2023年6月より、今までパーク内の予約カウンターで行われていたワークショップの予約受付が完全ウェブ予約に切り替わりました。

ワークショップは当日先着予約制

枠数に限りがあり、週末などの混雑時にはすぐに枠が埋まってしまうので参加したい場合は朝9時の予約開始と同時に公式サイトにアクセスしましょう。

各クラスごとにいくつかの時間枠があります

混雑時にはすぐ満席に

予約手順

STEP
公式サイトのワークショップ予約ページにアクセスし、参加したいワークショップの「今すぐ予約」を選択
STEP
「順番待ち受付をする」を選択

STEP
メールアドレスを入力し「メールアドレスで受付する」を選択
STEP
登録メールアドレスに届いたURLをクリック
STEP
参加人数と希望時間枠を選択

STEP
内容を確認し、「受付する」を選択
STEP
ワークショップ開始10分前に集合し、予約完了メールを見せる

混雑日にもワークショップ予約を確実にするための小ワザはこちら

秘技★ワークショップ予約ゲット

開催場所

レゴフレンズワークショップ以外

レゴフレンズ以外のワークショップはこちらの建物の2Fで開催しています↓↓

レゴフレンズワークショップ

レゴフレンズワークショップはこちらの建物で開催しています↓↓

ブロックの持ち帰りはできる?

ワークショップで組み立てた作品は残念ながら持ち帰ることはできないので、記念に写真を撮っておきましょう。

おまけ:予約なしで楽しめるワークショップ

予約が必要なワークショップをご紹介してきましたが、予約不要で参加できるワークショップもあります。

リビルド・ザ・ワールド・センター

テーマに沿ってレゴブロックを組み立て、みんなでレゴブロックの世界を作っていく体験施設。

テーマが与えられるので発想が湧きやすく、「自由に組み立てていいと言われても難しいな〜」と感じる方にもオススメ◎

同じテーマでも作る人によって全く違う作品が出来上がるのが面白く、家族や友人と参加すると盛り上がること間違いなし!

もちろん、テーマと関係なく自由に好きなモチーフを組み立てるのもOKです♪

席を立って作品に使えそうなブロックを集めに行きます

出来上がった作品は地球儀に飾って記念撮影♪

作った作品を持ち帰ることはできないとわかっていても、自分の想像力を膨らませて組み立てた作品には愛着が湧くもので・・記念撮影を終えて、お別れのときには少し切なくなる。。
みんなの作品が飾られた地球儀は見応えあるよ〜!

対象年齢3歳〜大人
体験時間約30分
予約の要・不要予約不要
*混在時には整理券を配布

場所はココ

レゴドッツウォール

「レインボー・デザイン・スタジオ」には、1×1のレゴブロックを組み合わせてモザイクアートのように作って遊べる「レゴ・ドッツ」のプレイコーナーやワークショップがあります。

ワークショップでは、8×8の枠に自由にレゴドッツを飾ってデザインをつくることができ、完成した作品は壁に飾られるので記念撮影もできますよ♪

幼児には「絵柄を作る」というのは少し難しいけど、レゴドッツをただはめていくだけでも夢中になっていたよ。
小学生以上の子どもや大人は8×8という限られたスペースに絵柄を作るのに工夫を凝らし、それぞれ全く毛色の違う作品が出来上がって面白かったよ!

対象年齢小学1年生〜大人(幼児も参加可能)
体験時間約20分
予約の要・不要予約不要
*混在時には順番待ち

場所はココ

レゴランドならではの体験はワークショップで

今回はレゴランド・ジャパンのワークショップについてご紹介しました。

予約が必要なワークショップに参加するには、「まずは当日朝9:00にWEB予約!」これが大事なポイントです。

もし予約が取れなくても、予約のいらないワークショップもありますのでぜひレゴランドでしか体験できない思い出を作って帰ってくださいね!

レゴランドチケットは
アソビュー!での購入がオススメ

\窓口より1枚につき最大1575円安く買える/
日付変更できて安心/

アソビュー!のメリットや注意点、
登録方法などを詳しく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

CAPTCHA

目次