【決定版】レゴランドチケットを今一番安く買う方法>>

【毎月更新】レゴランド日帰りチケットを安く買うには!?早見チャートで自分にピッタリの割引を見つけよう

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!

\毎月更新中/
2024年2月更新

この記事はこんな方にオススメ
  • レゴランドのチケット割引はいろいろあってややこしい!一番お得な購入方法は何なのか知りたい
  • 昔やっていたキャンペーンが今はやっていなくて結局どこで買ったらいいのかよくわからない

「レゴランド チケット 割引」で検索するといろいろな情報が出てきますが、いろいろあるだけに「ややこしくてよくわからない・・」という方も多いのではないでしょうか。

また、キャンペーンによっては「かつてお得だったけど今はやっていない」というものも多々あり、「結局“今”どこで買ったら一番お得なのか」という情報がわかりにくかったりします。

そんな方に向けて【毎月更新】決定版・レゴランドチケットを今一番安く買う方法をまとめました!

この記事を読んでわかること
  • “今”一番お得なチケット購入方法
  • 値段以外を重視する方向けのチケット購入方法
  • それぞれの購入方法のメリットとデメリット
『ヒアウィーレゴ!』管理人紹介
レゴランド・ジャパンの年パスを所持
レゴランド歴6年目
月に1回以上のペースで来園
小学校高学年/低学年/園児の3人の


レゴランドチケットを「今一番お得に買える情報探し」がもはや日課に
目次

【レゴランド】チケットの種類と価格

レゴランドの1DAYパスポートは2種類あります。

1DAYパスポート
1DAYコンボパスポート

それぞれの販売価格はこちら

タブで「1DAY/コンボ1DAY」を切り替え

1DAYパスポートとは

レゴランド・ジャパン入場&アトラクション乗り放題

1DAYパスポート
おとなこども
当日窓口前日まで当日窓口前日まで
スーパー
ピーク
7,900円6,700円5,300円4,300円
ピーク7,600円6,400円5,100円4,100円
オフピーク5,800円4,800円4,400円3,500円
スーパー
オフピーク
5,500円4,500円4,200円3,300円
*当日のWEB購入は窓口価格より500円引き
(窓口手数料が500円のため)

当日窓口で買うのは高いので、基本的には「前日までの購入」が鉄則!

\季節や曜日によって違う/
レゴランド4つの価格帯

スーパーピーク:GW・お盆・年末年始・春夏冬休みの週末などの超繁忙期
ピーク:スーパーピーク期を除く週末と春夏冬休みの平日などの繁忙期
オフピーク:ピーク期を除く平日
スーパーオフピーク:閑散期(1、2月)の平日

クリックして見てみる
詳しい料金カレンダー

クリックして拡大 /

画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

【レゴランド】お得なチケット購入方法6選

レゴランドチケットをお得に購入する方法は6パターンあります。

クリックして見てみる
対象の福利厚生をチェック
(2024年2月現在)

福利厚生は各種会員の方、セブンイレブンは現金購入を希望の方と対象者が限られるので、ここでは「アソビュー」「クルック」「公式サイト」をメインに比較していきます。

「アソビュー」「クルック」「公式サイト」どこで買うのがいいの?

\おすすめ/
アソビュー

クルック

公式
割引
わかりやすさ
日付変更有料有料
キャンセル有料
電子チケット
ポイント制度
レストラン予約
3社比較

一番のオススメはアソビュー!
公式サイトより安く買える上、日付変更ができるから安心だよ。
サイトがわかりやすいのも大きなポイント!

「アソビュー」「クルック」「公式サイト」、どこで買ってもチケット販売価格は同じです。

ただ、販売価格からクーポン割引で安くなるのが「アソビュー」と「クルック」。

一方で公式サイトのメリットは、レストラン予約ができることくらいです。

レストラン予約については後述する「公式サイトでチケットを買うメリット・デメリット」で詳しく解説するね

ここからは、「アソビュー」と「クルック」の違いを深掘りしていきます。

\おすすめ/
アソビュー

クルック
割引5%オフ5%オフ
割引上限上限なし上限あり
割引適用1回のみ1回のみ
割引条件新規会員なら
誰でもOK
新規アプリ
ユーザーなら
誰でもOK
わかりやすさ会員登録で
自動的に
クーポン取得
クーポンを別途
取得する必要あり
日付変更可能
(有料)
不可
キャンセル不可可能
(有料)
単発キャンペーンなしあり
(PayPayユーザー向け)
こんな方にオススメアソビュー未登録
日付変更できる安心感ほしい
わかりにくいクーポンは苦手
アソビュー登録済
PayPayユーザー
アソビューとクルックを比較

簡単にまとめると

  • 基本的にはアソビューでのチケット購入がオススメ
  • すでにアソビューユーザーの方にはクルックがおすすめ
  • PayPayユーザーならクルックの単発キャンペーンを利用しても◎

ここからは、それぞれの購入方法のメリット・デメリットについて説明していくね!

【一番おすすめ】「アソビュー!」でチケットを購入

画像出典:アソビュー!公式サイト

一番オススメな方法を簡単に知ってサクッと購入しちゃいたいな

チケットを安く買いたい&日付変更できる安心感がほしい」という方に今一番おすすめの方法は、チケット購入サイト「アソビュー!」です。

新規会員登録でもらえる5%クーポンは、なんと割引上限なし!

登録も簡単で、30秒あれば完了できる手軽さなのも嬉しいポイント。SNSアカウントでのログインもOKです!

メリットデメリット
割引上限なし!5%オフクーポンがもらえる
日付変更可能

ソーシャルログインもOK
電子チケットで入場可能

ポイントが貯まる
キャンセルはできない
アソビュー既存ユーザーは割引がない
アソビュー!
アソビュー(5%クーポン適用)だと

例えば入場日「ピーク」の「1DAYパスポート」を購入する場合

1,520円もお得!

おとな1人7,600円(当日窓口)
6,080円(アソビュー5%オフ適用)

これが家族分(おとな2枚、こども2枚で計算)となると

5,450円もお得!

合計25,400円(当日窓口)
19,950円(アソビュー5%オフ適用)

割引上限がないから、チケット枚数が多いほどお得!

割引クーポンの適用で公式サイトより安く購入できる上、日付変更も可能なのは「アソビュー」だけ!

メンバーの体調不良で急に行けなくなっても安心だね!

\今すぐ5%オフクーポンをゲットする/

  • 既にアソビューユーザーの方はクーポン対象外なので次章で紹介する「クルック」で購入するのがおすすめ!
  • 日付変更にはチケット1枚につき500円の変更手数料が必要です。詳細はアソビュー!記事で確認してくださいね。

アソビュー!でのチケット購入について詳しくはこちら

クルックでチケットを購入

画像出典:クルック公式サイト

アソビューに次いでおすすめのチケット購入方法は、チケット購入サイトクルック

アソビューに比べて少しわかりにくいのが難点ですが、クーポンの種類も豊富で、特にPayPayユーザーには必見の購入方法です。

メリットデメリット
アプリ初回利用で5%クーポンがもらえる
単発でお得なクーポンが発行される
キャンセルプランあり(有料)
電子チケットで入場可能

ポイントが貯まる
日付変更はできない
クーポン取得手順がややこしい
クルック

クルックもアソビュー!同様、初回利用で5%オフクーポンが使えます。

ウェブサイトではなくアプリからの注文が条件

クルックのおすすめポイントは、単発キャンペーンが豊富なこと。

PayPayポイントが還元されるキャンペーンなので、PayPayユーザー必見

クルックの単発キャンペーン

【毎月9日限定】9%分のPayPayポイント還元

【不定期開催】こどもチケット20%オフ

【不定期開催】最大3,000円分のPayPayポイント還元

現在開催中のクルックキャンペーン

現在開催中のキャンペーンはありません

クルックはお得だけど、クーポン取得方法が少しややこしいんだ。
こちらの記事で簡単な取得手順を紹介しているよ

\アプリ初回利用で5%オフ/

値段以外を重視する場合のチケット購入方法

「レストラン予約」するならレゴランド公式サイトでチケットを購入

パーク内レストランって混むんでしょ?予約できるなら嬉しいな

レストランの予約をしたい」という方にオススメなのはレゴランド公式サイトでのチケット購入です。

メリットデメリット
レストラン予約が可能

日付変更可能

電子チケットで入場可能
クーポン割引はない
キャンセルはできない
公式サイト

公式サイトからチケットを購入した方限定*で、パーク内レストラン「彩-irodori-」の事前予約が可能。

*年パス(スタンダード/プレミアム)所持者も予約できます

さらにレゴランド公式サイトでチケットを購入すると、日付変更が可能です。

  • 日付変更にはチケット1枚につき500円の変更手数料が必要
  • 変更日は、購入したチケット入場日から3ヶ月以内
  • 日付変更についての詳細は公式サイトにて

「当日購入」なら福利厚生割引で購入

当日でも安くなるチケットってないかな?

各種会員(※)の方は福利厚生割引を利用してチケットを購入する方法もあります。

福利厚生割引は当日でも同一価格なので、「今日行こうかな!チケット買おう」ということができるのがポイント。

メリットデメリット
公式サイトより安く買える

来園当日でも同価格

電子チケットで入場可能
会員でないと利用できない
福利厚生

福利厚生割引は、公式サイトで前日までに購入する場合よりも1枚につき200円安く*購入することができます。

*カテエネのみ「−100円」

福利厚生割引(カテエネ以外)

タブで「1DAY/コンボ1DAY」を切り替え

1DAYパスポート
福利厚生割引(カテエネ以外)
会員価格
(公式サイトとの差額)
おとなこども
スーパーピーク6,500円
(-200)
4,100円
(-200)
ピーク6,200円
(-200)
3,900円
(-200)
オフピーク4,600円
(-200)
3,300円
(-200)
スーパー
オフピーク
4,500円
(±0)
3,300円
(±0)
福利厚生割引の注意点(カテエネ以外)
  • JAF優待割引は【2024年6月30日(日)までの入場が対象】
  • コープあいち・みえ・ぎふ会員割引は【2024年4月30日(火)までの入場が対象】
  • クラブオフ会員割引は【2024年12月31日16:00までの購入が対象】
  • ベネフィット・ステーション会員割引は【2025年3月31日までの特典公開】

カテエネ割引

1DAYパスポート
カテエネ割引
会員価格
(公式サイトとの差額)
おとなこども
スーパーピーク6,600円
(-100)
4,200円
(-100)
ピーク6,300円
(-100)
4,000円
(-100)
オフピーク4,700円
(-100)
3,400円
(-100)
スーパー
オフピーク
4,500円
(±0)
3,300円
(±0)
カテエネの注意点
  • カテエネ会員割引は【2023年12月31日(日)15:00までの申込が対象】
  • クーポン対象となる来場期間は2024年6月30日(日)まで
  • 1DAYパスポート・コンボ1DAYパスポートおとなとこども合わせて5枚まで

カテエネ割引が再開したらまたお知らせするね

会員に当てはまる場合、福利厚生割引とチケット購入サイト割引のどっちが安いの?

購入するチケットの金額にもよりますが、基本的にはチケット購入サイト「アソビュー」もしくは「クルック」の割引を利用した方が安く買えるケースが多いです。

クーポン適用条件に当てはまるなら、「アソビュー」もしくは「クルック」を利用して少しでもお得にチケットを買ってくださいね。

アソビュー・クルックについてもう一度見る

「現金支払い」ならセブンイレブンでチケットを購入

現金でチケット買いたいんだけど・・当日窓口で買うしかない?

ここまでご案内した4つのチケット購入方法(アソビュー、クルック、レゴランド公式サイト、福利厚生サイト)はすべてWEBでの購入のため、現金支払いが出来ません。

現金支払いでのチケット購入をご希望の方には、セブンイレブンで購入するという方法があります。電子マネーnanacoでの支払いもOK!

公式サイトで購入するチケットと同じ扱いになるので、日付変更も可能です(手数料も同じ)。

メリットデメリット
現金もしくはnanaco支払いが可能

日付変更可能
クーポン割日はない
キャンセルはできない
紙チケットなので忘れないよう注意(当日窓口に並ぶ必要はない)
セブンイレブン

セブンチケットでの購入は公式サイトへ

セブンイレブン店頭で購入する方法は公式サイトへ

番外編:ふるさと納税の返戻品でチケットをゲット

ふるさと納税を利用してレゴランド・ジャパンのチケットを入手するのもお得な方法のひとつです。

レゴランドに行ってみたいとは思っているけどチケット料金高いしどうしようかな・・とお悩みの方は一度ふるさと納税でお得に遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪

1DAYパスポート【おとな・こども合わせて3名分(※)】がパッケージ内容です。

※「おとな2名+こども1名」または、「おとな1名+こども2名」の組み合わせ

必要なチケット枚数が4枚以上の場合は、足りない分のチケットを別途購入する必要があります。

参考:過去にあった割引・キャンペーン

過去には、下記のようなキャンペーンもありました。

また再開する可能性もありますので、その際は改めてご紹介します。

過去にあった割引・キャンペーン
  • ホームタウン1DAYパスポート(東海地方在住者限定の割引)
     →次回開催未定
  • 年間パスポートお友達無料キャンペーン(年パス所持者向けの招待キャンペーン)
     →2023年6月をもって終了

【来園当日限定】年パスアップグレードキャンペーン

実際に遊んでみて「また行きたい!」と感じたら、来園当日限定の年パスアップグレードキャンペーンがオススメ。

その日の入場料を差し引いたお得な料金で年パスにアップグレードすることができます。

キャンペーン情報

年パス・スタンダードは2024年4月7日までキャンペーンを実施中!

来園当日限定の年パスアップグレードキャンペーンがさらにお得!!

手続きはエントランス近くのゲスト・サービスへ。

閉園前は混み合うので、昼間など空いている時間に行くとスムーズに手続きできますよ。

1DAYかコンボか迷ったら

1DAYパスポートにするか、コンボパスポートにしてシーライフ名古屋も行くかどっちにしよう・・シーライフも気になるけど、レゴランドも初めてだし、行ってる時間あるかな?

迷ったときには、この2つのポイントを参考にしてみてね

  1. お子さんが夕方18時半頃まで遊べる年齢か
  2. 昼食代や昼食に並ぶ時間を少しでも節約したいか
❶お子さんが夕方18時半頃まで遊べる年齢か

シーライフ名古屋の滞在時間の目安はおよそ1時間ほど。

シーライフ名古屋はレゴランド・ジャパンよりもクローズが遅いので、レゴランドを出た後にシーライフを楽しむことができます。

シーライフの営業時間は、基本的に「土日祝は18時半まで」「平日は18時まで」。

お子さんがその時間帯まで遊ぶ体力があるご家庭には、シーライフ名古屋にも入れる「コンボ1DAYパスポート」がオススメ!

通常おとな1800円、こども1400円のシーライフ名古屋入場料が、コンボ1DAYパスポートなら1DAYパスポートに+800円の料金でシーライフ名古屋を楽しめます。

基本的に土日祝はレゴランド・ジャパンの閉園時間が18:00、シーライフ名古屋の閉館時間は18:30です。

レゴランドの閉園後にシーライフに向かう場合はシーライフの滞在時間が“30分間”と短いので、早足で見て回ることに。シーライフも満喫したい場合は、余裕を持って入館することをオススメします。

もちろんレゴランド閉園後ではなく、昼間にシーライフに行くこともできるよ!
レゴランド閉園後のシーライフはとても混むから、昼間に来館した方がゆったり楽しめるし、昼間にやってるエサやりショーも見応えがあるよ!

❷昼食代や昼食に並ぶ時間を少しでも節約したいか

1DAYパスポートは「再入場不可」ですが、コンボパスポートは「レゴランドには1度だけ再入場可、シーライフには何度でも再入場可」となっています。

そのため1DAYパスポートの場合はパーク内で昼食をとることになりますが、再入場可能なコンボパスポートの場合は近隣商業施設「メイカーズ・ピア」で昼食をとることも可能。

どちらにしても外食なのでそこそこ昼食代はかかりますが、テーマパーク価格の園内レストランと比べるとメイカーズ・ピアの飲食店の方が少しは昼食代の節約になります。

また、パーク混雑日には昼食に並ぶ列も長く、食べるまでに時間がかかりますが、メイカーズ・ピアならパーク内レストランよりも待ち時間は少なく済みます。

とはいえせっかくのレゴランド旅行なので、レゴランドの景色を楽しみながら人気のレゴポテトやミニフィグ型のデザートなど“レゴランドらしいお昼ごはん”を楽しみたいならパーク内のレストランやフードスタンドがオススメ。

レゴランドらしいランチよりも、昼食代や昼食に並ぶ時間の節約の方を重視したい!という方はコンボパスポートの購入を検討してみてくださいね。

レゴランドチケット割引まとめ

レゴランドのチケットをお得に購入するには、基本的には前日までの購入が鉄則

事情があって当日購入になる場合には、窓口では買わずにWEBサイトから購入しましょう。

前日までのチケット購入は
  • 安く買いたい&日付変更できる安心が欲しい方
    チケット購入サイト「アソビュー!」からの購入
  • 次の9日まで待てる方、かつPayPayユーザー
    チケット購入サイト「クルック」からの購入
  • レストランの予約をしたい方
    レゴランド公式サイトで購入
  • 現金もしくは電子マネーnanacoでチケットを購入したい方
    セブンイレブンでチケットを購入
  • 【おまけ】ふるさと納税の返礼品でチケットをゲットする方法もあり(3名分)
当日購入でも安く買えるのは
  • 福利厚生割引を活用(各種会員のみ)

これら6パターンからあなたにピッタリの購入方法を選んでくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA

目次