【決定版】レゴランドチケットを今一番安く買う方法>>

【レゴランド】レストラン全店舗を徹底比較 12個の目的別にあなたにオススメのランチをご案内

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!
この記事はこんな方にオススメ
  • レゴランドにはどんなレストランがあるのか知りたい
  • 自分の目的や家族構成に合ったレストランを知りたい

カラフルなレゴブロックの世界観がそのままアミューズメントパークになった「レゴランド・ジャパン」。

初めてレゴランドに行く方は、「どこでお昼を食べよう?」というランチ問題も気になるところ。

この記事では、レゴランドにはどんなレストランがあるのか?それぞれの特徴は?という基本的な情報に加え、

  • ガッツリ食べたい
  • 予約できるお店がいい
  • 家族で来園する
  • 小さな子どもがいる

など目的や家族構成に沿ってあなたにピッタリのレストランをご案内します。

5つのレストランをすべて実食済みの管理人の体験談も併せて紹介するね。参考になると嬉しいな!

『ヒアウィーレゴ!』管理人紹介
レゴランド・ジャパンの年パスを所持
レゴランド歴6年目
月に1回以上のペースで来園
小学校高学年/低学年/園児の3人の

これからチケットを買うなら

\30秒で完了!会員登録でクーポンもらえる/
日付変更もできて安心/

目次

レゴランドレストラン一覧

レゴランド・ジャパンには、まったく異なるテイストのレストランが全部で5つあります。

  • ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー
  • チキン・ダイナー
  • ブリック・ハウス・バーガー
  • ナイト・テーブル・レストラン
  • 彩 -irodori- 和食レストラン

メニュー別/目的別

それそれのレストランをメニューのカテゴリー別、目的別に分けてご紹介していきます。

メニュー別

それぞれのレストランのカテゴリーは大体こんな感じです↓↓

クリックすると詳細までジャンプできるよ

目的別

ここからは、5つのレストランを順番に紹介していくね。

ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー

メニュー撮影:2023.12時点
最新メニューは公式サイト

パークエントランスを入ってすぐ右手にある「ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー」は、サンドウィッチ、ラーメン、デザートなど豊富な種類のフードが揃っているのが特徴。

そのため、一緒に来園するメンバーの食べたいものがバラバラでも楽しめるというメリットがあります。

また、ミニフィグやレゴニンジャゴーなどをモチーフにしたデザートが豊富で、思わず写真に撮りたくなります。

ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニーの特徴

  • 季節限定メニューが豊富
  • デザートの種類が豊富
  • フォトジェニックフードがある
  • ラーメン好きにオススメ
  • 毎日営業
  • パーク開園時間内はいつでも入店可能(パーク内で唯一ここだけ)
  • 価格帯は並

ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニーの特徴はなんと言っても「レゴランドに来たー!」とテンションの上がるデザートがあるところ。
ショーケースに並べられたデザートの数々に、どれにしようか迷う・・。
季節限定メニューもあるのでお見逃しなく!
パークオープン当初はサンドウィッチがメインのお店でしたが、最近ではラーメンが人気。キッズラーメンセットには可愛い豚まんも付いてくるよ♪

営業時間

パークオープン〜クローズの時間に準ずる

詳しくは公式サイト

マップ

  • 低アレルゲンメニューなし
  • ドリンクバーなし
  • アルコールドリンクなし
  • 年パス割引対象外

チキン・ダイナー

パークエントランスを入ってすぐ左手にある「チキン・ダイナー」は骨つきチキンやチキンバーガー、チキンラップなど、チキン好きのためのお店

レゴブロック型バンズのチキンサンドはインスタ映え間違いなし♪

ポテトやドリンク飲み放題がセットになっているのも嬉しい。

4人(もしくは幼児を含む5人)で来園する方にオススメな「ファミリーバスケット」はチキン8ピース、ポテト4つ、ドリンクバー付で4,980円!

チキンとかまだそこまでガッツリ食べられないよ〜という子向けのメニューもあるので、小さな子ども連れのご家族にもピッタリです。

チキン・ダイナーの特徴

  • チキン好きは迷わずここ
  • レゴ感満載のメニューがある
  • お得なファミリーバスケットがある
  • 小さい子向けのキッズメニューがある
  • すべてのセットメニューにドリンクバー付き
  • レゴポテトはフライドポテトに変更OK
  • 低アレルゲンメニューあり
  • ビール提供あり
  • 基本的に週末のみの営業
  • 価格帯は並

チキン好きの我が家の長女が愛して止まない「チキン・ダイナー」。
ファミリーバスケットを頼んでも、どんどん長女の胃に吸い込まれていく。。
管理人もチキン好きなのでいつも取り合い笑
スパイスが効いているから、遊び疲れた体にちょうどいい塩気で止まらなくなる!!
長男次男はポテトラバーなので、チキンにかぶりつく姉を横目にポテトをむしゃむしゃ。シェアできるファミリーバスケットのいいところだね☺︎

営業時間

11:00~16:00(基本的に土日祝のみの営業)

連休などの超繁忙期には11:00〜17:00/〜18:00など営業時間が延長されることがあります。詳しくは公式サイト

マップ

  • 基本的には土日祝などの繁忙期に営業しており、平日は開いていません。
  • 稼働日であっても11:00-16:00と営業時間は短めなのでご注意ください。

ブリック・ハウス・バーガー

パーク奥のエリア「レゴ・シティ」にある「ブリック・ハウス・バーガー」は、本格的なパテでお腹いっぱいになれるハンバーガーのお店。

ハンバーガーはシェフのこだわりが詰まったビーフ100%の「ブリックハウスバーガー」、ミニフィグ柄のバンズが可愛い「てりやきバーガー」「えびかつバーガー」があり、すべてのセットメニューにドリンクバーが付きます。

キッズメニューにはガッツリ食べたい子向けの「チーズバーガーセット」と小さい子向けの「パンケーキとワッフルセット」があります。

2023.9 追記:チーズバーガーセットはキッズメニューから外れて大人メニュー(1,600円)になってしまいました。。破格だよなーとは思っていましたが・・お安くお腹いっぱいになれる子どものお気に入りメニューだったので、残念です;;

ブリック・ハウス・バーガーの特徴

  • シェフのこだわりが詰まったビーフ100%ハンバーガーが食べられる
  • レゴポテトはフライドポテトに変更OK
  • 小さい子向けのキッズメニューがある
  • すべてのセットメニューにドリンクバー付き
  • 低アレルゲンメニューあり
  • ビール提供あり
  • テラス席が豊富
  • 毎日営業
  • 価格帯は並

バンズ、パテ、ソースすべてにこだわった「ブリックハウスバーガー」は食べ応え抜群!
ケチャップバーがあって、追いケチャップできちゃう♪

基本情報

営業時間

11:00~16:00(平日)/10:30〜17:00(土日祝)

連休などの超繁忙期には10:00〜17:00/18:00など営業時間が延長されることがあります。詳しくは公式サイト

マップ

ナイト・テーブル・レストラン

メニュー撮影:2023.12時点
最新メニューは公式サイト

パーク奥のエリア「ナイト・キングダム」にある「ナイト・テーブル・レストラン」では、本格的な洋食メニューが楽しめます。

パーク内のレストランの中では価格帯は高めですが、その分満足のいく味が楽しめるので、誕生日など特別なお祝いのときやアトラクションだけでなく食事も味わって食べたい方にオススメのレストランです。

ナイト・テーブル・レストランの特徴

  • ファミリーカレーセットが美味しい&お得
  • ガッツリ食べたい子向けのキッズメニューがある
  • アレルギー対応メニューが豊富
  • すべてのセットメニューにドリンクバー付き
  • ビール提供あり
  • 価格帯は高め

パーク内レストランの中でも価格帯が高めのお店ではあるけど、個人的にはこのお店が一番好き!
“高いだけで大して美味しくないテーマパーク飯”じゃなく“レゴの世界を楽しみつつ美味くいただける洋食屋さんに来た”という感じ。
誕生日プランを申し込むとこのレストランでの昼食サービスが付くのも納得。
レゴランドに来たんだよ〜という特別感を感じながら美味しくてみんなが笑顔になるご飯を食べるのに一番最適なレストラン!

営業時間

11:00~15:00

連休などの超繁忙期には10:00〜16:00/18:00など営業時間が延長されることがあります。詳しくは公式サイト

マップ

彩 -irodori- 和食レストラン

メニュー撮影:2023.12時点
最新メニューは公式サイト

パークエントランス付近のエリアを抜けた先、「アドベンチャー」エリアにある「和食レストラン 彩」は、2023年春にオープンした新レストラン

パーク内で名古屋めしを楽しめるお店で、県外や海外からの来園客に人気です。

事前予約ができたり店内にプレイエリアがあったりと、「待ち時間の苦がない」という大きなメリットがあります。

彩 -irodori- 和食レストランの特徴

  • パーク内で唯一予約ができるレストラン
  • 店内にレゴブロックプールがある
  • ガッツリ食べたい子向けのキッズメニューがある
  • アレルギー対応メニューが豊富
  • すべてのセットメニューにドリンクバー付き
  • 日本酒・ビール提供あり
  • 価格帯は高め  

2023年春にオープンしたレストラン「彩」では、新しい試みがたくさんあってまたひとつレゴランドのお昼を楽しめる場所が増えたなという印象。
既存の4つのレストランにはない「店内のプレイエリア」や「レゴブロックを使った子どもも楽しめる注文方法」「事前予約ができる快適さ」は「彩」の大きな特徴。
また、高いだけで味がイマイチだと残念だなぁと思いながら実食してみたところ、味・量ともに満足度は高かった!
レゴランド以外に名古屋観光する予定はないけど名古屋めし食べて帰りたいなという方に非常にオススメ!

営業時間

11:00~15:00

連休などの超繁忙期には11:00〜16:00/18:00など営業時間が延長されることがあります。詳しくは公式サイト

マップ

パーク内レストランの注意点

お店のオープン時間/お昼時を避けた時間に入店すべし

週末などの混雑日には、お昼時はどのレストランも混み合います。

アトラクションの待ち時間よりもレストランに並ぶ時間の方が長い程です。

事前に「この店で食べよう」と決めておいて、お店のオープン時間の少し前には入店待ちの列に並んでおく、お昼時をずらして利用するなど工夫をすることで混雑日でも昼ごはん待ちの時間節約に繋がります。

すべてのキッズメニューは小学生以下のみ注文可能

各店舗のキッズメニューは、小学生以下の子のみ注文可能です。

特に「ブリック・ハウス・バーガー」「ナイト・テーブル・レストラン」「彩」ではボリューミーなキッズメニューがあるので、小学校高学年の子でも満足できると思いますよ。

できるだけ費用を抑えたい

パーク内の5つのレストランはどうしてもテーマパーク特有のお高めの設定なので、「価格重視」の場合にはフードスタンドで軽食を取るというのもひとつの方法です。

軽食とは言っても、丼ものやナンカレーなど十分お昼ご飯になるメニューがあるフードスタンドもあります。

また、コンボパスポートや年パスをお持ちの方であれば隣接する商業施設「メイカーズ・ピア」の店舗や屋台を利用するのも節約になります◎

レゴランド レストラン情報まとめ

レゴランドパーク内にあるレストランは全部で5店舗。

メニューのカテゴリーや雰囲気がまったく違うから、目的や食べたいメニューによって選ぶ楽しさがあります。

テーマパーク価格ではありますが、「高いのに美味しくない」という印象は一切ありません。

「パークの雰囲気や店内のレゴフィギュアを楽しみながらみんなで美味しく食べられるからこれくらいの値段はするよね」という納得のいく価格設定かなと個人的には感じています。

特にキッズメニューのコスパの良さにビックリ!
「子どもとその家族を対象としたレゴランド」ならではなのかな

デメリットは、混雑する週末にはアトラクション以上に昼食の待ち時間が長いこと。

時間をずらして入店する、開店待ちをする、予約ができる店を利用する、場合によってはパークの外で食べるなど工夫をしながら、できるだけ快適に美味しいランチタイムを過ごしてくださいね♪

レゴランドチケットは
アソビュー!での購入がオススメ

\窓口より1枚につき最大1575円安く買える/
日付変更できて安心/

アソビュー!のメリットや注意点、
登録方法などを詳しく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次