【クーポン配布中】チケット割引&ポイント還元!Wでお得>>

【レゴランド夏イベント2023体験レビュー】予約のコツは?水着のままアトラクションに乗れる?サマーイベントを徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!

6月16日にプレオープンし、7月14日に本格始動したレゴランドジャパンのサマーイベント。

夏休み明けまで開催される夏イベントは1年の中で最も盛り上がる大人気のイベントです。

巨大バケツの水を頭からかぶったり、水の迷路を探索したり、ふわふわ滑り台を楽しんだり!

この記事では、びしょ濡れになるのが大好きな子どものためのレゴランドサマーイベント2023の実体験をもとに、

  • 確実に予約を取るコツは?
  • 着替えは必要?
  • 水着のままアトラクションに乗れる?
  • どんな持ち物があるといい?

など来園前に押さえておきたいポイントを、たっぷりのイベント写真とともにご紹介します。

当日慌てることなく余裕を持って、できるだけ少ない荷物でサマーイベントを満喫できるよう、実際に体験して感じた疑問や注意点をまるっと解説していきます!

「ヒアウィーレゴ!」管理人紹介

えるふ

レゴランド歴6年目
3人の子連れで毎月来園

\インスタはじめました/

来園当日に便利なリンク集を用意したよ!
フォローやコメントが励みになります

レゴランドのサマーイベントは昨年から大ファンで、今年もプレオープン直後に行ってきました!
今年も大好評のレゴランド・サマーイベントをみなさんにもくまなく楽しんでいただけるよう、レビューも含めてご案内していきます!

目次

サマーイベントレビュー

サマーイベント「ウォーター・メイズ」と「スプラッシュ・パッド」に6月16日のプレオープン直後に参加してきました!

たっぷりの写真とともにイベント詳細をご紹介していきます。

6月のプレオープンに続き、7月14日に本格スタートしたサマーイベントにも参加してきましたのでそちらのレビューも追記しています!

ウォーター・メイズ

“メイズ”とは“迷路”という意味で、カラフルな巨大バルーンでできた水の迷路を行ったり来たり、飛んだり跳ねたり滑ったりしながら楽しむことができます。

約2,400㎡の広大なウォータープレイエリアには滑り台やトランポリン、飛石などの楽しい仕掛けが満載。

18基のウォーターキャノンから発射される水しぶきで、上からもびしょ濡れ必至です。

エリアは大きくふたつに分かれており、遊具要素のある迷路エリアと、広々と浅いプールが続くエリアがあります。

迷路エリア
プールエリア

1時間毎の交代制で、遊べる時間は実質約40分間

ところどころに水路↔︎通路の出入り口が用意されているので、自由に移動して回ることができます。

ぐるりと全体を一方通行で楽しむのもよし、気に入ったところだけ延々リピートするもよし!

かなり自由度の高い水遊びスペースです。

水路↔︎通路の出入り口

開催期間

  • 6月16日(金)よりプレオープン(プレオープンは週末のみ開催)
    • プレオープン日:6月16日、17日、18日、24日、25日、7月1日、2日、8日、9日(9日間)
    • 7月14日(金)オープン~9月3日(日)は毎日開催

対象年齢

  • 3歳~大人(5歳以下は大人同伴)

利用方法

  • 水着着用
  • 当日予約制(予約方法はこちら
  • 1時間毎の入れ替え制(実質遊べる時間は約40分間)
  • 1回の定員は350人

開催時間

10:20〜11:00、11:20〜12:00、12:20〜13:00・・と1時間毎の開催

※枠が埋まっちゃって予約出来なかった!という方のための「入場確約オプションサービス」が用意されています。詳細はこちら

スプラッシュ・パッド

2分に1回巨大バケツがバシャーンとひっくり返る!!

スライダーやギミック系の水遊びも充実している「スプラッシュ・パッド」は夏季限定の人気アトラクションです。

スライダーやギミックで遊んでいると、2分に1度“カンカンカン”と鐘の音が鳴り響きます。

その音は、巨大バケツがバシャーン!とひっくり返る合図。

一斉に子どもたちがバケツの下に集まり、容赦なく降り注ぐ大量の水浴びを待ち構える姿は夏ならでは!

30分毎の交代制で、実質遊べる時間は約25分間です。

開催期間

  • 6月16日(金)~9月18日(月)
  • 7月14日(金)のサマーイベント開始に先駆けて、6月16日(金)よりプレオープン(毎日開催)
  • サマーイベント期間終了後も、9月18日(月)まで開催

対象年齢

  • 全年齢(5歳以下は大人同伴)
  • スライダーは身長102cm以上、体重90.9kg以下

利用方法

  • 水着着用
  • 当日予約制(予約方法はこちら
  • 30分毎の入れ替え制(実質遊べる時間は約25分間)
  • 1回の定員は150人

開催時間

10:30〜11:00、11:00〜11:30、11:30〜12:00・・と30分毎の開催

※枠が埋まっちゃって予約出来なかった!という方のための「入場確約オプションサービス」が用意されています。詳細はこちら

Q&A

着替えって必要?大人も濡れるの?水着のままアトラクションに乗れる?など、実際に参加してみて感じた疑問や注意点をまとめました。

Q.着替えは必要?

できるだけ荷物を減らしたいけど、やっぱり着替えって必要なのかな?

着替えがなくても大丈夫!実際、管理人も家族みんな1日水着で過ごしました。

びしょ濡れでなければ水着のままでアトラクションに乗ったり、レストランを利用したりすることができます

天気の良い日は少し歩いているだけで水着があっという間に乾くので、着替えることなく1日過ごすことができます。

曇りや小雨の日など、水着が乾きにくい日にはある程度タオルで拭いてからアトラクションやレストランを利用すると◎

サマーイベントは午前中に楽しんで、午後からは着替えてさっぱりしてから過ごしたいという方は着替えをお持ちくださいね。

更衣室は完備されています。

更衣室

Q.中に入らなくても子供の様子を撮影できる?

子どもが6歳以上だから付き添うつもりはないけど、写真や動画は撮りたいな。外からでも撮影できる?

お子さんが5歳以下の場合は付き添いは必須ですが、お子さんが6歳以上の場合、ウォーター・メイズもスプラッシュ・パッドも保護者の付き添いなしで子どもだけで入ることができます。

ただ、エリアの外からでは見えない場所も多いので、お子さんの撮影をしたい場合は一緒にエリア内に入ることをお勧めします

その場合、予約の人数に大人もカウントする必要がありますのでご注意くださいね。

Q.大人はどの程度濡れる?

付き添いの大人はどれくらい濡れるんだろう?水着じゃないとダメなのかな?

お子さんが5歳以下の場合は付き添う必要があるので、大人の方も水着の着用が必須です。

ウォーターメイズもスプラッシュパッドも、びしょ濡れ覚悟で付き添いましょう。

お子さんが6歳以上の場合は、遠くから見守るだけの方は水着じゃなくてOK。近くから撮影したい場合は濡れる可能性が高いので、水着がベター。

ウォーター・メイズの場合

お子さんが5歳以下の場合、水路の中まで一緒に付き添う必要があります。膝から下は常に水の中。滑り台もたくさんあるのでお尻まで濡れます。着地に失敗してこけたら全身びしょ濡れです(経験済み汗)。

お子さんが6歳以上の場合、付き添いの保護者は水路の外側の通路から見守ることができます。ただ、ウォーターキャノンが時折発射されるので、ずぶ濡れとまではいきませんが大粒の水しぶきが降り注ぎますので以下の点を注意するといいと思います。

通路から見守りたい大人向け
  • 乾きやすい服で行く
  • 帽子で顔が濡れないようにしておく
  • 防水でないスマホは防水ケースに入れる
  • 濡れたら困るカバンは避ける

スプラッシュパッドの場合

付き添いの保護者は、一緒に中に入っても端っこの方で見ておくことができます。

ただ、水鉄砲や水、バケツなど水が飛んでくるギミックがたくさんあるので、思わず頭から水をかぶってしまうことも(これも経験済み笑)。お子さんの様子を近くから見たり撮影したい方は、水着が安心です。

お子さんが6歳以上で付き添いの必要がなくエリアの外から眺めるなら服でOKですが、奥の方で遊ぶ様子は見えませんのでご注意を。

Q.足元はスニーカーとサンダルどっちがいい?

濡れてもいい靴で行った方がいいのかな?

水遊びエリア内では靴を脱いで裸足で入るので、スニーカーでもサンダルでもどちらでも大丈夫。

スニーカーで来園する場合は、足拭き用のタオルがあると◎

1日中歩き回っても痛くならないサンダルがあればそれがベストです。

Q.サマーイベントの予約を取るのは大変?

ウォーター・メイズ、スプラッシュ・パッドどっちも楽しみたい!
予約を取るためのコツとかないかな?

去年よりも増枠されたサマーイベントですが、やはりこの時期はサマーイベント目的で来園する方が多く、一瞬で枠が埋まってしまいます。

プレオープン直後の週末(土日とも快晴で真夏日)の予約状況は、予約開始1分足らずで全枠が埋まってしまうほどの人気ぶりでした。

せっかくなら、ウォーター・メイズ、スプラッシュ・パッドどちらにも参加したいですよね。

競争率の高いサマーイベントの枠をゲットできるコツを後で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。→予約のコツまでジャンプ

Q.人気のサマーイベント期間中はアトラクションも混む?

アトラクションにも乗りたい。でもサマーイベントで来園者が多いから、アトラクションの待ち時間も長いのかなぁ・・

サマーイベントは予約開始1分で枠が埋まってしまうほど大人気ですが、アトラクションは割と快適に乗れます

管理人が来園したのは30度を超える真夏日の土曜日で、サマーイベントの予約はすぐに埋まってしまいましたが、アトラクションの待ち時間は大体10〜15分ほどでした。

※ 一部混みやすいアトラクションがありますので、人気のアトラクションには開園直後か、閉園前の夕方に乗ることをおすすめします。

濡れたまま利用可能なアトラクション一覧

https://here-we-lego.com/legoland-summer-attraction/

Q.一度に予約できる人数は?

ウォーターメイズもスプラッシュパッドも一度に予約できる人数は10人までです。

エリア内に入った方が近くから撮影できるので、付き添わないけど撮影がしたい!という場合も予約人数にカウントすることをお忘れなく。

Q.途中退場ができる?

体が冷えてしまったなどの理由で、途中で退場する事は可能です。

30度を超える真夏日であっても、途中で寒がって退場する子がちらほらいたので、お子さんの体調を見ながら必要に応じて休憩なり退場なりさせてあげてください。

Q.エリア内にトイレはある?

ウォーター・メイズはエリア内にトイレがあります。

スプラッシュパッドはエリア内にはないので、開始時間前に済ませておくことをお勧めします。

Q.シャワーはある?

スプラッシュ・パッドのロッカルーム横にシャワーがあります。

我が家の長男は塩素にかぶれるので、水遊び後のシャワーは必須。台数は少ないですが、利用者もあまり見かけないので並ばずに使えることが多いと思います◎

Q.予約のキャンセルはできる?

やむを得ず予約をキャンセルする場合は、予約確定メールの中にキャンセル用のURLが記載されているので、そこから簡単にキャンセル手続きをすることができます。

持ち物リスト

水遊びを全力で楽しむためには、前準備が重要!

特に子連れのお出かけは持ち物が多くて大変ですよね。

実際にイベントに参加してみて「これは必須だな」「これはあってもなくてもいいな」と感じた持ち物をリストにしましたので参考になれば嬉しいです。

必須の持ち物

水着

滴るほどベタベタに濡れたままでなければ水着のままアトラクションに乗ることもレストランなどの建物の中に入るのもOKなので、水着で来園することをお勧めします

ラッシュガード(UVカット上着)

日焼け止め

帽子

サマーイベントに参加する日は真夏日や猛暑日がほとんどだと思うので、紫外線対策はお忘れなく!

飲み物

サマーイベント期間中は、気温の高い日にはパーク内の自販機で冷たい飲み物が売り切れ続出します。持参する飲み物は多めが◎

タオル

天気の良い日には拭かなくてもすぐ乾きますが、水遊び後にすぐアトラクションやレストランに行きたい場合はタオルが必要です。

また、スニーカーで来園する方は足拭き用のタオルがあると◎

あると便利な持ち物

着替え

サマーイベント期間中は水着も服とみなされるので、着替えを持って行かずに1日パークで過ごすこともできますが、着替えてさっぱりしてから遊びたいという方は着替えを持参してください。更衣室あります。

スマホ防水ケース

上からも下からも横からも、いつどこから水しぶきが飛んでくるか分からないので、スマホ防水ケースがあると安心です。

ゴーグル

顔付けはNGとされているのでゴーグルは必要ありませんが、顔に水がかかるのが苦手な子はゴーグルがあると安心して楽しめます。

予約方法

ウォーター・メイズとスプラッシュ・パッドは当日予約制。

午前の回と午後の回に分かれて予約が取れます。

午前の回
(10:00〜12:59)
午後の回
(13:00〜)
予約開始時間9:00〜11:00〜

予約手順

  1. 公式サイトの予約ページにアクセスし、参加したいアクティビティの「今すぐ予約」を選択
  2. 「順番待ち受付をする」を選択
  3. メールアドレスを入力し「メールアドレスで受付する」を選択
  4. 登録メールアドレスに届いたURLをクリック
  5. 参加人数と希望時間枠を選択
  6. 内容を確認し、「受付する」を選択

予約のコツ

プレオープン直後の週末(土日とも快晴で真夏日)の予約状況は、予約開始1分足らずで全枠が埋まってしまうほどの人気ぶりでした。

その後も日々混雑状況をチェックしていますが、気温の高い週末は一瞬で枠が埋まっています。

平日や天気の愚図つく週末には枠が埋まるまでに時間を要する傾向にあります。(夏休みに入ると平日も混雑が予想されます)

混雑日にもアクティビティ予約を確実にするための小ワザをご紹介!

秘技★アクティビティ予約ゲット
  • 予約受付開始と同時に最短でアクセスできるよう各アクティビティごとの予約ページをブックマークしておく
     →ウォーター・メイズ予約ページはこちら
     →スプラッシュ・パッド予約ページはこちら
  • メールアドレスをコピーしておく
  • 参加したいアクティビティの優先順位をつけておく
  • 複数人で協力する(アクティビティごとに分担してアクセスするなど)

午前・午後の回で分かれていることで、午前の部の予約が取れなくても午後の回で再挑戦できるのは嬉しいですね!
レゴランドのフリーWi-Fiを繋いでおくとパーク内で予約する場合に通信料がかからないのでオススメですよ!→レゴランドフリーWi-Fiについて

イベント予約確約オプション

枠が埋まっちゃって予約が取れなかったー!絶対参加したかったのに・・

そんな方でも大丈夫!
対象商品を購入することで、サマーイベントの入場確約を購入することができます!

商品を購入すると、確約を・・購入?

少し分かりづらいですね^^;
つまり「対象商品を購入することで、イベント入場の特別枠を購入する権利が得られる」ということ。
対象商品を購入するだけで入場確約されるわけではありませんのでご注ください!

夏の新商品、レゴランド・ジャパン限定の「オリジナルTシャツ」または「スポーツタオル」を購入すると、当日予約制のウォーター・メイズまたはスプラッシュ・パッドの入場確約 (500円/1人)を購入することができます

ウォーター・メイズやスプラッシュ・パッドは大人気のイベントなので、天気の良い週末には予約開始1分も経たずに枠が埋まってしまいます。

予約は午前の回と午後の回で分かれているので、午前の回の予約が取れなくても午後の回に再挑戦するという方法もありますが、午後の回も一瞬で枠が埋まってしまうことも。

ウォーター・メイズやスプラッシュ・パッドに絶対参加したい!という方は確約オプションを購入すると安心です。

肌触りの良いタオルも速乾性のあるTシャツも夏の必需品!
親子でお揃いにもできるので、入場確約関係なく欲しい〜!

場所

ビッグ・ショップ、フォトショップ他

特典内容

スプラッシュ・パッド、ウォーター・メイズの入場確約の購入(500円/1人)

予約方法

  • レジにて予約可能枠の空き状況を確認し希望回を購入
  • 特典購入者向けの予約枠には限りあり
  • 1枚のTシャツまたはスポーツタオルの購入で、入場確約特典は複数購入可能

夏の大人気プレイエリア

ビルド・ア・ボート

スプラッシュ・パッドのすぐそばにあるプレイエリア「ビルド・ア・ボート」は、レゴブロック×水遊びが楽しめるためこの時期は大賑わい。

レゴブロックを自由に使ってオリジナルの船を作ったら、スタート地点から出発!

船の土台は用意されているので、お子さんは船の甲板の部分をお好みにデザインすれば簡単にマイシップの出来上がり♪

水流に乗って下っていくマイシップを子どもたちが夢中で追いかけます。

周りにはベンチがあるので子どもがブロック遊びに夢中になっている間、大人はちょっとひと息。

7月14日からサマーイベント本格始動!

ここまでご紹介したウォーター・メイズとスプラッシュ・パッドは6月にプレオープンしましたが、7月14日からは本格的にサマーイベントが開始!

びしょ濡れアトラクションやびしょ濡れショー、ちびっこのためのびしょ濡れゾーンなど1日中びしょ濡れを楽しめるサマーイベントで暑い夏を乗り切りましょう!

スプラッシュ・バトルのびしょぬれ度MAX

海賊船に乗って、水鉄砲で敵の的やまわりの船を攻撃しながら進む人気アトラクション「スプラッシュ・バトル」。

まわりの船から水鉄砲が飛んでくるだけでなく、船の進路をぐるりと囲む観客側からも容赦なく水鉄砲が飛んできます。

元々濡れることを楽しむアトラクションですが、サマーイベント期間中はさらにパワーアップ!

まず出発してすぐの滝。

通常なら船が通る間は滝の水は止まりますが、サマーイベント期間中は止まりません汗

スタートからびしょ濡れです。

さらに11基のウォーターキャノンが新設されたことで、30秒毎に四方八方から水が飛び出すので、最後まで水を浴び続ける仕様になっています。

船から降りる頃にはずぶ濡れです。

「スプラッシュ・バトル」の出口付近には、1回300円で利用できる全身ドライヤーが。
早く乾かしたいときには活用してくださいね!
画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

パワーアップ期間

2023年7月14日(金)~9月3日(日)

夏季限定ショー「ビーチ・パーティ2023」

レゴランド・ジャパンの海賊キャラクター“ブラック・ビア船長”が率いる海賊団が繰り広げる夏のライブエンターテイメントショー「ビーチ・パーティ2023」が開催。

プールに入る前の準備体操が、海賊団の一味と一緒に踊って騒ぐパーティータイムに大変身!

ショーのラストには水鉄砲から発射される水を浴びて涼みましょう!

ショーの開催時間はスプラッシュパッドの入り口付近の看板で確認できます

開催期間

  • 2023年7月14日(金)~9月3日(日)
  • 平日1回、土日祝2回開催 

幼児向け水遊びコーナー「ちびっこパチャパチャデュプロゾーン」

オムツのままで大丈夫!2歳~4歳の子ども向けの水遊びコーナー「ちびっこパチャパチャデュプロゾーン」。

デュプロバレーの隣にある5.1mx12.6mの水遊び場に、30本のノズルからランダムに高さおよそ60cmの水柱が噴出される仕掛けが。

エリア内で自由に遊べるレゴデュプロも用意されていますよ。

水遊びを楽しむ子どもたちの様子を近くで見守れる日陰コーナーがあるのも嬉しいポイントです。

開催期間

  • 2023年7月14日(金)~9月3日(日)
  • パーク営業時間中はいつでも利用可

対象年齢

  • 全年齢
  • 水着着用自由、オムツのまま利用可

暑さ緩和対策

エリア全面のシェードや巨大ファン、霧が噴き出す通路など、パーク内の至るところに暑さ緩和対策が散りばめられています。

子どもは常にびしょ濡れで暑さなんて気にしないのでしょうが、それを見守る大人はそうはいきません。

保護者のことも考えられた暑さ緩和対策はありがたいですね。

夏季限定フード&スイーツ

夏季限定で登場する冷たくてトロピカルなスイーツ&ドリンクや、海賊フードなど計21種類の新メニュー(ホテルを含む)が登場。

軽食やスイーツは、びしょ濡れの合間に手軽に楽しめます。

ひまわりに囲まれたフォトスポット

イベントごとに切り替わる、エントランス入ってすぐのフォトコーナー。

この夏は満開のひまわりに囲まれて記念撮影をすることができます。

ひまわり畑の中に隠れた「レゴブロックのひまわり」や「人気キャラクターたち」を見つけられるかな!?

【来園当日限定】年パスアップグレードキャンペーン

1日中水着で楽しめるレゴランドの夏が始まりました!

びしょ濡れになるのが大好きな子どもたちは、水遊びもアトラクションも楽しめるレゴランドの夏に大興奮間違いなし!

実際に遊んでみて「また行きたい!」と感じたら、来園当日限定の年パスアップグレードキャンペーンがオススメ。

その日の入場料を差し引いたお得な料金で年パスにアップグレードすることができます。

【入場当日限定】
年パス・スタンダードアップグレードキャンペーン
来園日
オフピーク
スーパーオフピーク
こども
(3〜18歳)
¥8,500
おとな
(19歳〜)
¥13,400
ピーク
スーパーピーク
こども
(3〜18歳)
¥7,700
おとな
(19歳〜)
¥11,500

手続きはエントランス近くのゲスト・サービスへ。

閉園前は混み合うので、昼間など空いている時間に行くとスムーズに手続きできますよ

レゴランドチケットは
アソビュー!での購入がオススメ

\窓口より1枚につき最大1575円安く買える/
日付変更できて安心/

アソビュー!のメリットや注意点、
登録方法などを詳しく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次