【クーポン配布中】チケット割引&ポイント還元!Wでお得>>

夏のレゴランド初心者必見!【夏イベント2023】イベントもアトラクションも満喫できるオススメの回り方

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!
  • レゴランドのサマーイベントを満喫しつつ、アトラクションも楽しみたい
  • 効率よくイベントを楽しみたい

びしょ濡れになって遊べるレゴランドのサマーイベントが始まりました!

イベントが楽しそうで行ってみたものの、予約開始時間を知らなくて枠が取れなかった・・

何も考えずにイベントを予約したら、効率が悪くて暑い中行ったり来たりすることになった・・

というのは初参加のイベントあるある。

初めて参加するイベントって、まず「どうやったら参加できるの?」「当日持って行くものはコレとコレと・・」と考えることがたくさんあって、実際行ってみたら効率が悪くてイベントのすべてを楽しみきれなかった!ということが多々あると思います。

この記事では、レゴランドのサマーイベントを効率よく回りつつ、アトラクションも楽しめるモデルコースをご紹介。

サマーイベントのすべてを楽しめる&厳しい暑さも考慮した回り方になっているので、レゴランドのサマーイベント初心者の方必見です!

サマーイベントの詳しい内容や参加方法などの基本的な情報はこちらの記事からご覧ください↓↓

https://here-we-lego.com/legoland-summerevent2023-matome/

こんにちは!レゴランド案内サイト『Here we LEGO!』の管理人です。

年パスで月に1回以上、3人の子連れでレゴランドに遊びに行っています。

レゴランドのサマーイベントは昨年から大ファンで、今年もプレオープン直後とオープン直後に行ってきました!

実体験を元に、サマーイベントを満喫できるオススメの回り方をご紹介します。

\公式サイトよりもお得になる割引プランが充実/

Klookでレゴランド・ジャパンのチケットをチェック

目次

レゴランドの夏を満喫!オススメの回り方

9:00 WEBサイトからサマーイベントを予約

サマーイベントのメインである「ウォーター・メイズ」と「スプラッシュ・パッド」は参加枠に限りがあり、当日予約制となっています。

午前の回と午後の回に分かれていて、予約開始時間はこちらの通り。

午前の回
(10:00〜12:59)
午後の回
(13:00〜)
予約開始時間9:00〜11:00〜

どちらも大人気で好天の日にはすぐに枠が埋まってしまうので、参加したい方は当日9:00ジャストに予約画面にアクセスしましょう!

予約のコツや、枠が埋まってしまって予約が取れなかったときの対処法などをこちらの記事で紹介しています↓↓

https://here-we-lego.com/legoland-summerevent2023-matome/

9:30 パーク到着 

通常は10:00オープンのレゴランドですが、週末や混雑が予想される日には早めにオープンします。

オープン時間はその日の混雑具合によって流動的ですが、週末は9:45にオープンすることが多いです。

夏休み期間中は平日でも早めにオープンする可能性がありますので、9:30にはパーク前に到着しておけると安心です。

9:45 パークオープン 

入場待ちの列では2グループくらいが横並びになって待ちますが、パークオープン時には最大5つのゲートに分かれて入場します。

真ん中のゲートが混みがちなので、端っこの方が比較的空いている傾向あり◎

9:45 シーズンモチーフで記念撮影

エントランス入ってすぐ目に留まるのが、ひまわり畑に囲まれたレゴランドオリジナルキャラクター「エレゴ」のモチーフ。

エレゴとたくさんのひまわりと一緒に記念撮影ができます。

ひまわり畑の中にはレゴブロックでできたひまわりやレゴキャラクターたちが隠れています♪

9:50-10:30 水濡れアトラクションに乗る

パークオープンから約1時間はまだ来園者が少なく、待ち時間が短い「ゴールデンタイム」。

空いているうちに、後々混みがちなアトラクションをさくさくっと回ります!

暑い季節には「水濡れアトラクション」が大人気!

この後参加するびしょ濡れサマーイベントの前のウォーミングアップとして、水濡れアトラクションからスタートしてみては♪

スプラッシュ・バトル

海賊船に乗って、水鉄砲で敵の的やまわりの船を攻撃しながら進む人気アトラクション「スプラッシュ・バトル」。

サマーイベント期間中は、びしょ濡れ度がパワーアップ!

スクイッド・サーファー

ジェットボードを操作して海底から噴き出る水しぶきを回避しよう!

観客側にあるボタンで海底ボムが発射!夏場にはたくさんの子どもたちがボタンを押しにやってきます。

夏に乗りたい水濡れアトラクションはこちらの記事で詳しく紹介しています↓↓

https://here-we-lego.com/legoland-mizuasobi/

10:30 スプラッシュ・パッドを楽しむ【要予約】

2分に1回巨大バケツがバシャーンとひっくり返る!!

スライダーやギミック系の水遊びも充実している「スプラッシュ・パッド」は夏季限定の人気アトラクションです。

  • 全年齢対象(5歳以下は大人同伴)
  • スライダーは身長102cm以上、体重90.9kg以下
  • 水着着用
  • 当日予約制(予約方法はこちら
  • 30分毎の入れ替え制(実質遊べる時間は約25分間)
  • 1回の定員は150人

11:00 ミニランド鑑賞

レゴランド・ジャパンの中心にある「ミニランド」は1,000万個以上のレゴブロックを使って日本の有名な都市や名所が作られている「ミニチュア・ジャパン」です。

そのレゴブロックの数、なんと10,496,352個!

ボタンを押すとレゴブロックが動き出すギミックには、子どもたちも大興奮!

ちょうどスプラッシュ・パッドからウォーター・メイズに移動する道中にあるので、ウォーターメイズの予約時間までミニランドを散策しちゃいましょう♪

11:20 ウォーターメイズに参加する【要予約】

“メイズ”とは“迷路”という意味で、カラフルな巨大バルーンでできた水の迷路を行ったり来たり、飛んだり跳ねたり滑ったりしながら楽しむことができます。

約2,400㎡の広大なウォータープレイエリアには滑り台やトランポリン、飛石などの楽しい仕掛けが満載。

18基のウォーターキャノンから発射される水しぶきで、上からもびしょ濡れ必至です。

  • 3歳~大人が対象(5歳以下は大人同伴)
  • 水着着用
  • 当日予約制(予約方法はこちら
  • 1時間毎の入れ替え制(実質遊べる時間は約40分間)
  • 1回の定員は350人

2歳以下の小さな子向け水遊びコーナー

まだウォーター・メイズに参加できない2歳以下の小さなお子さんには、オムツのままで遊べる「ちびっこパチャパチャデュプロゾーン」がオススメ。

デュプロバレーの隣にある5.1mx12.6mの水遊び場に、30本のノズルからランダムに高さおよそ60cmの水柱が噴出される仕掛けが。

水遊びを楽しむ子どもたちの様子を近くで見守れる日陰コーナーがあるのも嬉しいポイントです。

エリア内で自由に遊べるレゴデュプロも用意されていますよ。

  • パーク営業時間中はいつでも利用可
  • 全年齢対象
  • 水着着用自由、オムツのまま利用可

12:00 軽食

夏季限定で登場する冷たくてトロピカルなスイーツ&ドリンクや、海賊フードなど計21種類の新メニュー(ホテルを含む)が登場。

軽食やスイーツは、びしょ濡れの合間に手軽に楽しめます。

12:30 夏季限定ショー「ビーチ・パーティ2023」

レゴランド・ジャパンの海賊キャラクター“ブラック・ビア船長”が率いる海賊団が繰り広げる夏のライブエンターテイメントショー「ビーチ・パーティ2023」が開催。

プールに入る前の準備体操が、海賊団の一味と一緒に踊って騒ぐパーティータイムに大変身!

ショーのラストには水鉄砲から発射される水を浴びて涼みましょう!

  • 平日1回、土日祝2回開催 
  • ショーの開催時間はスプラッシュパッドの入り口付近の看板で確認できます。

12:45 ビルド・ア・ボート

ショー開催場所のすぐそばにあるプレイエリア「ビルド・ア・ボート」は、レゴブロック×水遊びが楽しめるためこの時期は大賑わい。

レゴブロックを自由に使ってオリジナルの船を作ったら、スタート地点から出発!

船の土台は用意されているので、お子さんは船の甲板の部分をお好みにデザインすれば簡単にマイシップの出来上がり♪

水流に乗って下っていくマイシップを子どもたちが夢中で追いかけます。

周りにはベンチがあるので子どもがブロック遊びに夢中になっている間、大人はちょっとひと息。

13:10 着替え

水着のままでアトラクションに乗ったりレストランを利用したりすることができるので、レゴランドの夏は水着で1日過ごすのも◎

ただ、サマーイベントは午前中に楽しんで、午後からは着替えてさっぱりしてから過ごしたいという方は着替えをお持ちくださいね。

更衣室は完備されています。

更衣室

13:30-16:30 屋内アトラクション&プレイエリア

最も気温が上がるこの時間帯は、パーク内を歩いているだけでヘロヘロに。

そんなときには、屋内のアトラクションやプレイエリアで涼みながら楽しみましょう!

屋内アトラクション

レゴ・ファクトリー・ツアー
サブマリン・アドベンチャー
レゴ・ニンジャゴー・ライブ

屋内プレイエリア

レゴブロックで自由に遊べるプレイエリアはこちらの記事で詳しく紹介しています↓↓

https://here-we-lego.com/legoland-legobricks/

軽食タイムを挟みながら

ポップコーンやスラッシュ(フローズンドリンク)などの軽食を合間に挟みながらゆっくりパークを満喫♪

https://here-we-lego.com/legoland-abominable-slushies/

16:30-17:30 お土産タイム

レゴランドでの思い出を持ち帰ろう!

パーク内には数ヵ所のお土産ショップがありますが、お土産を買う場所を1ヶ所に絞るなら『ビッグ・ショップ』がオススメ!

エントランス付近にあるパーク内最大のお土産ショップで、レゴランド限定グッズも多数。

「お土産を見る時間が少ししかない」「暑い中ショップを梯子するのはちょっと・・」という方にも◎

https://here-we-lego.com/legoland-souvenir-snacks/ https://here-we-lego.com/legoland-souvenir-goods/

17:30 シーライフ名古屋に入館

コンボパスポート(もしくは2DAYパスポート)で入場する方は、シーライフ名古屋へ入館できます。

「見て、さわって、学んで」体験できる水族館シーライフ名古屋

5〜12歳をメインターゲットとしているため、背の低い子どもの目線からも楽しめる工夫や、文字が読めない子でも理解できる工夫が施されています。

体験イベントも豊富なので、見てまわるだけではない楽しみ方ができるのがシーライフ名古屋の魅力です。

夏季はレゴランドの閉園時間が18時、シーライフの最終入館時間が17時半(閉館は18時半)なのでシーライフに行く場合は早めにレゴランドを退場することをお忘れなく!

1DAYパスポートの方や「シーライフは行かなくていいかな」という方は、18時の閉園ギリギリまでレゴランドをお楽しみくださいね!

https://here-we-lego.com/legoland-sealife/

【来園当日限定】年パスアップグレードキャンペーン

1日中水着で楽しめるレゴランドの夏。

びしょ濡れになるのが大好きな子どもたちは、水遊びもアトラクションも楽しめるレゴランドの夏に大興奮間違いなし!

実際に遊んでみて「また行きたい!」と感じたら、来園当日限定の年パスアップグレードキャンペーンがオススメ。

その日の入場料を差し引いたお得な料金で年パスにアップグレードすることができます。

【入場当日限定】
年パス・スタンダードアップグレードキャンペーン
来園日
オフピーク
スーパーオフピーク
こども
(3〜18歳)
¥8,500
おとな
(19歳〜)
¥13,400
ピーク
スーパーピーク
こども
(3〜18歳)
¥7,700
おとな
(19歳〜)
¥11,500

手続きはエントランス近くのゲスト・サービスへ。

閉園前は混み合うので、昼間など空いている時間に行くとスムーズに手続きできますよ。

https://here-we-lego.com/legoland-passport-hikaku/

まとめ

サマーイベントを満喫できるモデルコースをご紹介しました。

サマーイベントを楽しみ尽くすだけでなく猛暑の中でも楽しめるアトラクションなどがたくさんありますので、まるっと1日夏のレゴランドを楽しんでみてくださいね!

レゴランド・ジャパンの日帰りチケットは「Klook」での予約がオススメ!

公式サイトよりもお得に購入できる割引プランが充実しています★

レゴランドチケットをKlookで予約

https://here-we-lego.com/klook-permanent-coupon/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次