【クーポン配布中】チケット割引&ポイント還元!Wでお得>>

連休激混みレゴランドを楽しむために抑えておきたい10個のポイント

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!
この記事はこんな方にオススメ
  • 連休しか来園できない
  • シーズンイベントをいち早く体験したい
  • 来園して激混みしてた場合の楽しみ方を知りたい

ある程度混雑していても十分満喫できるのが魅力のレゴランド。

通常の土日の混雑具合はアトラクションの待ち時間が10分〜20分くらいで、快適に過ごすことができます。

でも、待ち時間が30分以上、中には60分以上並ぶアトラクションもある”激混み日”がたまにあります。

“激混み日”になりやすい条件
  • 3連休や大型連休の中日
  • 子どもの長期休み中の週末
  • シーズンイベント開始直後の週末
  • サマーイベント期間中の天候の良い週末

遠方から行くから、連休じゃないとなかなか行けないよ・・

そんな方に向けて、激混み日のレゴランドを楽しむコツを紹介するね!

この記事では、激混み日のレゴランドでも楽しめる10個のポイントをご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 激混み日でも比較的空いているアトラクション
  • 激混み日におすすめの回り方
  • 事前にできる激混み日対策

これからチケットを買うなら

\30秒で完了!会員登録するだけで5%オフ
日付変更もできて安心/

「ヒアウィーレゴ!」管理人紹介

えるふ

レゴランド歴6年目
3人の子連れで毎月来園

\インスタはじめました/

来園当日に便利なリンク集を用意したよ!
フォローやコメントが励みになります

目次

【激混み対策❶】アトラクションは朝イチor閉園前に乗ろう

激混み日でも比較的短い待ち時間でアトラクションを楽しめるのが、パークオープン直後と閉園前。

このゴールデンタイムの間に、絶対に乗りたいアトラクションは乗ってしまいましょう!

ゴールデンタイムに乗りたい人気アトラクション

レゴランド歴6年目の管理人がおすすめする、レゴランドに来たならこれは絶対に体験して帰ってほしい2大アトラクションはこちら!

  • レゴ・ファクトリー・ツアー
  • サブマリン・アドベンチャー

激混み日は30分待ちは当たり前!まだ人の少ない開園直後にさくっと乗っちゃいましょう!

レゴ・ファクトリー・ツアー

レゴブロックができるまでの仕組みや流れを学べる工場見学ツアー。

まずは映像で“レゴブロックができるまで”を学んでから、実際にレゴブロックが作られる工程を生で見ることができます。

日本で販売されているレゴブロックは海外の工場で作られたものばかり。

日本でレゴブロックが作られているのは、ここだけなんです!

そんな貴重なmade in Japanの「限定ブロック」を、お土産としてお持ち帰りできます♪

サブマリン・アドベンチャー

メディアでも数多く紹介されてきたレゴランドの大人気アトラクション。

潜水艦に乗って向かった先にいるのは、本物の海の生き物たち。

その数なんと80種類、約2,000匹以上!サメにも出会えます。

海底には、レゴブロックで作られたたくさんのオブジェが。

その周りをリアルな魚たちが泳ぐ姿はアトラクションの大きな見どころです。

【激混み対策❷】比較的空いているアトラクションを狙おう

来園者がピークに達する11時ごろになると、人気アトラクションや回転率の良くないアトラクションは30分〜60分待ちに。

そんな中でも、激混み日にも20分以内で乗れるようなアトラクションはあります。

「並びたくない!でも何か乗りたい!」というときは、比較的空いているアトラクションを狙ってみてください。

比較的空いているアトラクション

イマジネーション・セレブレーション

レゴブロックをモチーフにしたカップに乗り込んで、くるくる回って楽しめるコーヒーカップ。

カップ自体もカラフルな上、背景にはレゴランド・ジャパンのシンボルでもある「オブザベーション・タワー」があるので、撮影にもピッタリ。

シティ・エアポート

デュプロブロックがモチーフの飛行機に乗り込んで空中散歩を楽しもう!

レバーを操作すると自由に機体を上下に運転することができます。

【穴場】シネマ&ショーは長時間並ばずに観れるかも

シネマ&ショーは一度にたくさんの人が観覧できることがポイント。

ライド系アトラクションが60分待ちなどでも、シネマ系はタイミングを見計らえば少し待つだけですんなり楽しめることが多々あります。

各ムービー・ショーは開演15分前から開場します。
ギリギリだと入れないこともあるので、開場5分前(開演20分前)には列に並ぶようにすると◎

パレス・シネマ

レゴムービーに合わせて風や水しぶきを体験できる4Dシアター

レゴニンジャゴー・ライブ

ニンジャゴーのキャラクターたちが繰り広げる迫力満点のライブショー

ショータイムをアラームで知らせてくれるアプリ

公式レゴランドアプリなら、スマホでその日の上映時間がわかり、さらに開場時間になるとアラームでお知らせしてくれるリマインド機能が付いています。

「気づいたらショーが始まっちゃってた!」という心配がなくなるね!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0676-597x1024.jpeg
レゴランド®・ジャパン・リゾート
レゴランド®・ジャパン・リゾート
開発元:Merlin Entertainments
無料
posted withアプリーチ

\PCでご覧の方はこちら/

【激混み対策❸】ワークショップは昼以降に参加しよう

【激混み対策❶】で共有した通り、開園直後はアトクションが比較的空いている貴重な時間帯。

そこに他の予定を組んじゃうと、もったいない!

ワークショップはレゴランドに行くならぜひ体験してほしいアクティビティのひとつですが、激混み日には午後の部に参加することをオススメします。

【注意!】激混み日のワークショップ予約は至難の業

ワークショップの予約は当日朝9時から始まります。(公式サイトより予約)

通常の土日でも一瞬で枠が埋まってしまうほど人気なので、激混み日ともなるとその競争率が激化。

「取れたらラッキー」くらいに思っておいた方がいいかも。

コツを押さえておけば枠を取れる可能性がぐんと上がるよ!
予約のコツや、予約なしで参加できるワークショップをこちらの記事で紹介中

【激混み対策❹】イベントの参加も昼以降にしよう

レゴランドでは、年間を通して様々なシーズンイベントが開催されています。

営業時間中はいつでも参加できるアクティビティが多いので、ワークショップ同様、午後に参加するのがオススメ。

「ショー」など時間が決まっているものも一部あります

【激混み対策❺】アトラクション以外を楽しもう

激混み日には、なかなか思うようにアトラクションを楽しむことができません。

ゴールデンタイムにお目当てのアトラクションに乗ったら、それ以降は「並ばずに楽しめるコーナー」で過ごすのもオススメ。

待つのが苦手な小さなお子さんでも大丈夫!

並ばずに楽しめるコーナー
  • アスレチックコーナー
  • ブロックプレイコーナー
  • ミニランド散策
  • 予約不要のワークショップ

アスレチックコーナー

待ち時間なしで遊べるアスレチックエリアがパーク内に5ヶ所あります。

滑り台などの遊具系から仕掛けのあるギミック系まで、種類はさまざま。

アトラクションに並び疲れたお子さんがおもいきり体を動かしている間、大人は近くのベンチで足を休めよう!

ブロックプレイコーナー

レゴブロックを自由に組み立てて遊ぶプレイエリアが充実しているのもレゴランドの魅力のひとつ。

普段からレゴブロックで遊ぶのが好きなお子さんだけでなく、レゴブロックに触れたことがないお子さんにもおすすめ。

たくさんのレゴブロックを前に、豊かな発想力と想像力、そして驚くほどの集中力を発揮してくれると思いますよ!

ミニランド散策

パークの中心には1,000万個以上のレゴブロックを使って日本の有名な都市や名所が作られている「ミニランド」があります。

ボタンを押すとレゴブロックが動き出すギミックには、子どもだけでなく大人も大興奮!

シーズンに合わせて起こる変化も楽しみのひとつです。

予約不要のワークショップ

事前予約制のワークショップは枠が埋まると参加できませんが、予約不要でふらっと立ち寄れるワークショップもあります。

混雑していたら整理券が配布されることもあるよ

\予約不要のワークショップも紹介しているよ/

【激混み対策❻】9時過ぎにはパークに到着しよう

基本的にパークの開園は10:00ですが、混み具合によってオープンが前倒しされます。

通常の土日だと9:45頃オープン、激混み日は9:30にオープンすることもあります。

激混みが予想される日には、9時過ぎには到着しておくと安心だよ

GW期間中は開園時間が早まります

GW期間は1時間早く開園!
レゴランド・ジャパン 9:00〜18:00
シーライフ名古屋 10:00〜19:00(最終入館18:30)
期間:4/27(土)〜5/6(月・祝)

【激混み対策❼】ランチは早めの時間帯にとろう

アトラクションの待ち時間以上に並ぶこともあるのがレストランです。

11:30〜13:00頃が最も混みやすい時間帯なので、11:00くらいに入店して早めのランチタイムにすると待ち時間のロスを減らすことができます。

11:00頃から入園者もピークに達してアトラクションが混みやすくなるから、ちょうどいいね!

【激混み対策❽】お土産タイムは必ず夕方までに済ませよう

激混み日の閉園前はお土産店「ビッグ・ショップ」がとても混み合います。

店内はゆっくり見て回ることができないほど人でごった返し、商品の陳列も少なくなり、レジに並ぶ列は店舗に収まりきらず店外に続くほど。

夕方遅くとも4時にはお土産タイムを済ませておくのがオススメ!

\ 事前にチェックしてお土産タイムを効率化!/

【激混み対策❾】スキップ・パスを活用しよう

画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

「スキップ・パス」を購入すると、アトラクションに優先レーンから入れるので激混み日でもスイスイ乗車することができます。

「スキップ・パス スリーパック」と「スキップ・パス アンリミテッド」があり、スリーパックはアトラクション3回分のスキップ、アンリミテッドは1日中何度でもスキップOK!

さらにアンリミテッドではパーク開園時に専用レーンから優先的に入場できたり、お土産ショップ「ビッグショップ」でも専用レーンから購入できたりとお得が盛りだくさん!

スキップ・パスについての詳細は公式サイト

スキップ・パス
スリーパック
スキップ・パス
アンリミテッド
スキップ回数3回無制限
WEB事前購入3,600円8,100円
当日購入4,000円9,000円
パーク入場優先レーン利用可
お土産購入専用レーン利用可
知っ得!情報

JTBで宿泊予約すると、2,500円〜3,500円で「5回分のスキップ・パス」を購入できます。

\JTBでの予約についてもっと見る/

\人気アトラクションを事前にチェック/

【激混み対策➓】JTBで予約しよう

レゴランド唯一のオフィシャル・トラベルパートナーであるJTBで予約すると、混雑日にもパークを満喫できる嬉しい特典が満載。

週末や連休に行く方は必見!

JTBチケット付きプランのメリット
  • 人気のアトラクションに並ばずに乗れる
  • 激戦のワークショップ枠を事前に確保できる
  • チケット付きで予約できる
  • ベビーカーレンタルを事前に予約できる
  • 交通機関もセットで予約できる
  • クーポンで数千円〜数万円割引に!

超難関のワークショップ予約が事前に確保できるのは大きなメリット!

人気アトラクションに並ばず乗りたい!
ワークショップは絶対参加したい!
チケットもセットで手配したい!

そんな願いがすべて叶っちゃうよ

\ワークショップや乗り物の優先特典が付く/

クーポン情報あり

こちらの記事では、目的別のおすすめ予約方法を紹介しています

激混み日のモデルコース

ここまで紹介した対策を踏まえて、激混み日のモデルコースを用意したよ!

9:00
来園前にワークショップを予約

当日朝9時〜公式サイトで予約開始!
一瞬で枠が埋まるので、開始と同時にアクセス!

9:00過ぎには
パークに到着

激混み日は9:30にパークオープンすることも!

OPEN〜11:00頃
開園したらアトラクションに乗る

11時頃までが激混み日でもアトラクションに乗りやすいゴールデンタイム!

11:00頃を目処に
早めのランチタイム

11:30〜13:00がレストランが混み合うピークに!

ランチが終わったら・・
シーズンイベント・ワークショップに参加

予約不要で参加できるワークショップもあり!

夕方4時頃までに
お土産タイムを済ませる

閉園前はショップが激混みするから要注意!

閉園前の1時間
アトラクションに乗る

閉園1時間前頃から少しずつ空き始める!

まとめ

通常の週末なら特別な対策をしなくても満喫できるレゴランドですが、激混み日に来園する場合は要注意!

“激混み日”になりやすい条件
  • 3連休や大型連休
  • シーズンイベント開始直後の週末
  • サマーイベント期間中の天候の良い週末

激混み日のレゴランドでも楽しめる10個のポイントは

  • アトラクションは朝イチor閉園前に乗る
  • 比較的空いているアトラクションを狙う
  • ワークショップは昼以降に参加する
  • イベントの参加も昼以降にする
  • アトラクション以外を楽しむ
  • 9時過ぎにはパークに到着する
  • ランチは早めの時間帯にとる
  • お土産タイムは夕方までに済ませる
  • スキップ・パスを活用する
  • JTBで予約する

みなさんのレゴランドで過ごす1日が素敵なひとときになりますように☺︎

レゴランドチケットは
アソビュー!での購入がオススメ

\窓口より1枚につき最大1575円安く買える/
日付変更できて安心/

アソビュー!のメリットや注意点、
登録方法などを詳しく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次