【クーポン配布中】チケット割引&ポイント還元!Wでお得>>

【宿泊者以外にもおすすめ】レゴランドホテルのレストラン徹底比較レビュー

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!
この記事はこんな方にオススメ
  • レゴランド帰りにオススメのレストランを知りたい
  • 夜までレゴランド気分を味わいたい
  • 子どものお祝いに特別な夕食を食べたい
  • レゴランドホテルに宿泊予定

そんな方におすすめしたいのが、「レゴランドホテル*での夜ご飯」。

レゴランドホテルには、ふたつのレストランがありそれぞれ特色があります。

*ホテルの正式名称は「レゴランド・ジャパン・ホテル」

え⁉︎レゴランドホテルのレストランって、泊まる人だけが利用できるんじゃないの?

あまり知られていないけど、宿泊客以外でも利用できるんだよ

宿泊される方はもちろん、ホテルに泊まらなくても夜までレゴランド気分を満喫できるレゴランドホテルのレストランは「特別な1日」の締めくくりにピッタリ!

この記事では、レゴランドホテルにあるふたつのレストランのおすすめポイント違いを徹底解説していきます。

それぞれのレストランの特徴や違いを知ることで、当日パークを出てスムーズに夜ご飯を楽しめます!

この記事をよんでわかること
  • それぞれのレストランの特徴
  • メニュー・料金などの基本情報
  • ふたつのレストランの違い
  • ふたつのレストランの共通点
  • どういう人にオススメか?
「ヒアウィーレゴ!」管理人紹介

えるふ

レゴランド歴6年目
3人の子連れで毎月来園

\インスタはじめました/

来園当日に便利なリンク集を用意したよ!
フォローやコメントが励みになります

これからチケットを買うなら

\30秒で完了!会員登録するだけで5%オフ
日付変更もできて安心/

目次

レゴランドホテルのレストランは2つある

パークの目の前にあるレゴランド・ジャパン・ホテル。

ホテル内にはふたつのレストランがあります。

ホテルの2階がレストラン専用フロアになっていて、レストランが2店舗、その間に大きなプレイエリアがあります。

レゴランドホテルのレストランフロア

まずざっくりと特徴を比較するとこんな感じです

ブリックス・ファミリー・レストランスカイライン・バー
形式ビュッフェコース
価格帯(大人)2400〜3500円3800〜8500円
価格
(子ども)
1700円1850円
場所ホテル2F
予約
アルコール飲み放題あり種類豊富
お祝いケーキオプションあり
レゴキャラとの
記念撮影
シェフ“ゴードン”

それではそれぞれのレストランの特徴をみていきましょう!

どんな人にオススメかも解説するね!

ブリックス・ファミリー・レストラン

ビュッフェ形式でメイン料理+サブメニューが楽しめる家族向けレストラン。

サブメニューが食べ放題で種類も豊富なのがお得感があって嬉しい!

こんな人にオススメ!
  • 小さな子連れファミリー
  • お腹いっぱい食べたい
  • 出来るだけ価格を抑えつつレゴの世界観を楽しみたい

基本情報

ブリックス・ファミリー・レストラン
場所レゴランドホテル2F
営業時間17:30〜21:00
(最終入店20:00 L.O. 20:00)
営業日基本的に金土日祝+祝前日
詳しい営業スケジュールは公式サイトへ

おすすめポイント

おすすめポイント
  • 食べ放題メニューが豊富
  • 良心的な価格帯
  • ドリンクも飲み放題
  • 小さな子にも優しい仕組みが多数
  • レゴキャラとの記念撮影
  • 時間制限なしでゆっくり楽しめる
  • アルコール飲み放題あり

食べ放題メニューが豊富

ブリックスファミリーレストランはビュッフェ形式。

メイン料理にプラスして、レゴポテト、スープ、特製ピラフ、パン、デザートが食べ放題!

メイン料理もしっかりボリュームがある上に豊富なサイドメニューが食べ放題だから、大人も子どもも満腹コース!

ドリンクも飲み放題

子どもが喜ぶジュースから大人が食後に楽しみたいホットドリンクまで、種類は豊富。

良心的な価格帯

画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

メイン料理代金にサイドメニュー食べ放題+ドリンク飲み放題も含まれているので、「ホテルでお腹満腹コース」としては良心的な価格。

こちらのメニュー表の金額は税込価格ですが、サービスチャージ10%が加算されるので「メニュー表の金額に+10%」と覚えておけばOK!

年パスならレストラン代が10%〜20%オフ!詳しくはこちら

レゴキャラとの記念撮影

シェフ“ゴードン”との記念撮影ができます!

週末には撮影会があることが多いようですが、日によって異なるので詳しくはスタッフさんに聞いてみてくださいね。

我が家が行った日(祝日)には18:00にゴードンが来たよ!

時間制限なしでゆっくり楽しめる

時間の制限はないので、サイドメニューも、食後のデザートも心ゆくまで楽しんで♪

*後述するアルコール飲み放題は時間制限あり

アルコール飲み放題あり

ブリックスファミリーレストランには、2時間制のアルコール飲み放題サービスがあります。

単品でもアルコールは注文できますが、たくさんお酒を飲まれる方は飲み放題を利用しても◎

小さな子にも優しい仕組み

小さな子どもに嬉しい3つのポイント
  • 「自分でやりたい」子どもに優しいカウンターの高さ
  • 待たずにサイドメニューを取りに行ける
  • 待っている時間用の塗り絵も
❶「自分でやりたい」子どもに優しいカウンターの高さ

ビュッフェのカウンターの高さは60cm。

小さな子でも自分でよそえる高さなので、“自分でやりたい期”のお子さんにも◎

❷待たずにサイドメニューを取りに行ける

小さな子を連れての外食は、待ち時間が大変なんだよね・・

我が家でも、メニューを注文してから料理が出てくるまでの間、どうやって気を紛らわすかが毎回の課題だよ

ビュッフェ形式のブリックスファミリーレストランなら、店に入って席を決めたら、すぐにサイドメニューを取りに行けるので待ち時間は0

「ポテトも食べたい!」「どのパンにしようかな〜」と楽しくサイドメニューを選んでいるうちにメインメニューが届きます♪

❸待っている時間用の塗り絵も

席に着くとまず目に入るのが、巨大レゴ塗り絵。

「お子さんを退屈させません!」と言わんばかりの塗りごたえたっぷりなサイズ感。

でも席に着いたらすぐにサイドメニューを取りに行けるなら、いつ塗るの?

この塗り絵が役に立つのは、「自分でサイドを取りに行けない小さなお子さんが待っている間」や「子どもが食べ終わった後」!

「大人は食後のコーヒーまでゆっくり楽しみたいけど、子どもがもうお腹いっぱいで時間を持て余しちゃう」ということってありませんか?

そんなときにこの塗り絵に夢中になってくれていると、大人は最後までディナーを楽しめます。

ブリックス・ファミリー・レストランで実食してみた感想

我が家5人が注文したのは、この5メニュー!

メニュー選びの感想

メイン料理の数は大人向け9品+キッズ向け2品という多すぎず少なすぎないちょうど良い数。

「牛肉好き」「鶏肉好き」「魚好き」「パスタ好き」などそれぞれの好みで選べる幅広さがありつつ、種類が多すぎないのであまり悩まずに済むのも◎

優柔不断の身としては、あまり悩まずに済むメイン料理のラインナップが助かる〜

味の感想

後半で紹介する「スカイライン・バー」ほど食材にこだわっている訳ではなさそうなので、正直味はそこまで期待していなかったのですが・・

お肉もソースも付け合わせ野菜も美味しい!

さらにサイドメニューのスープやパン、デザートもさすがホテルレストランというレベルの高さ!

実際に行くまでは「お得感はあるけど味はまあまあ」というレビューになるかと思ってたけど(失礼)、また食べに行きたい!
子どもたちも、「今度から誕生日はここがいい!」と大喜び

注意点

注意点
  • プレイエリアは見えない
  • 予約はできない
  • 営業は基本的に金土日祝+祝前日
  • ホテル宿泊者は朝食がブリックスファミリーレストラン

プレイエリアは見えない

レストランフロアの簡略マップ

プレイエリアはブリックスファミリーレストランと横並びになっているものの、席からは少し遠くて見守れる距離にはありません

「まだ子どもが小さいから目の届く範囲で遊んでいてほしい」というご家庭にはプレイエリアではなく席の塗り絵で遊んでもらうか、もうひとつのレストラン「スカイラインバー」がおすすめです。

予約はできない

ブリックスファミリーレストランは予約制ではありません。

席数は多いので長時間待つことはよっぽどないと思いますが、パークのシーズンイベント期間中など混雑が予想される日にはレストランの営業開始「17:30」目掛けて向かうと安心です。

予約不要というのは当日思い立ったら行けるというメリットでもありますね。

我が家はシーズンイベント開催中の祝日に行って、17:30のオープン待ちの列が少しできていたよ。
といってもオープンしたらどんどん列が進むから、5分も待たずに入れたよ。
その後時間が経っても、入店待ちの列ができている様子はなかったよ。

営業は基本的に金土日祝+祝前日

平日は営業していないことが多いです。

事前に営業スケジュールを公式サイトから確認しておいてくださいね。

営業スケジュールは公式サイトへ

ホテル宿泊者は朝食がブリックスファミリーレストラン

レゴランドホテルに宿泊すると、ブリックスファミリーレストランで朝食が楽しめます。(どの宿泊プランでも朝食がセットになっています)

ホテルに宿泊される方で朝晩違う雰囲気を味わいたい場合は、もうひとつのレストラン「スカイライン・バー」や隣接する商業施設メイカーズ・ピアでの夕食がおすすめです。

ビュッフェ形式のブリックスファミリーレストランは満腹必至!
お腹を空かせて行ってね!

\これからチケットを買うなら/

子連れでコース料理!スカイライン・バー

本格的なコース料理が楽しめるレストラン「スカイライン・バー」。

とはいえ子連れで来店する人が多いので、「騒がないようにしなきゃ」「食べ終わった後も静かに待たせとかないと・・」という畏まった雰囲気はありません

プレイエリアもすぐそばにあるので、子連れでもたまには美味しいコース料理を堪能したい方はぜひ!

こんな人にオススメ!
  • 子連れだけどコース料理が食べたい
  • 子どもが遊んでいる様子を近くで見守りたい
  • 少しの時間も待たずに入店したい
  • 平日に利用したい
  • フレンチもイタリアンも好き
  • 少し変わったアルコールメニューを楽しみたい

基本情報

スカイライン・バー
場所レゴランドホテル2F
営業時間ディナータイム
17:00~21:00
(最終入店20:00 L.O. 20:30)
バータイム
21:00〜22:00
ハッピーアワー
15:00〜16:30
営業日ディナータイムは毎日営業
バータイム・ハッピーアワーは一部の週末のみ
詳しい営業スケジュールは公式サイトへ

メニューは季節ごとに変わるので、最新メニューは公式サイトをチェックしてみてください☺︎

おすすめポイント

おすすめポイント
  • 食材にこだわっている
  • 本格的なコース料理を子連れで楽しめる
  • プレイエリアがすぐ近くにある
  • 事前予約で待たずに入店できる
  • 平日も毎日営業
  • お酒は22時まで楽しめる(週末は15:00〜16:00も営業)

食材にこだわっている

国産や愛知県産にこだわった食材で、前菜からメイン、デザートまで豊富な食材を楽しめます。

本格的なコース料理を子連れで楽しめる

子どもが生まれてからコース料理なんて食べてないな〜

小さな子連れでも行けるコース料理店なんてなかなかないよね

コース料理といえば厳かな印象がありますが、レゴランドホテルは子どものためのホテル。

子連れ客が多いので、そこまで「静かに食べなきゃ」「待ってる間も騒がないようにしなきゃ」など心配する必要はありません。

子どもメニューも”キッズプレート”ではなく“キッズコース”なので、コース料理のマナーをお子さんに教える良い機会にもなりますね。

我が家が来店したときも、静まり返った雰囲気はなく、そこそこガヤガヤしていたから安心して普段通りに食べられたよ!

小さな子にも嬉しい仕組み

小さな子どもに嬉しい3つのポイント
  • プレイエリアがすぐ近くにある
  • 事前予約で待たずに入店できる
  • お絵描きを楽しめるデザートがある
❶プレイエリアがすぐ近くにある

スカイラン・バーのすぐ横には大きなプレイエリアが。

目の届く範囲に遊び場があるので、大人がまだ食事をしていても「遊んでおいで」と言ってあげられますね。

アスレチックの中に入ってしまうと見えません

店内の一角にはレゴデュプロコーナーもあるので、小さなお子さんも楽しめます。

❷事前予約で待たずに入店できる

スカイライン・バーは事前予約制なので、待つことなくすぐに席に案内してもらえます。

45日前から公式サイトで予約可能です。

土日の予約は早い段階で埋まってしまうので、日程が決まっている人は早めの予約がおすすめ

❸お絵描きを楽しめるデザートがある

キッズコースのデザートは見た目も仕組みもユニーク。

ミニフィグ型のクッキーに、チョコペンでデコレーションを楽しめます。

世界で一つだけのオリジナルデザートの完成♪

平日も毎日営業

ブリックス・ファミリー・レストランは基本的に土日祝&祝前日の営業ですが、スカイライン・バーは平日も毎日営業しています。

お酒は22時まで楽しめる(週末は15:00〜16:00も営業)

スカイライン・バーにはディナータイムに加えてバータイム(21:00〜22:00)やハッピーアワー(週末のみ:15:00〜16:30)もあり、ゆっくりとお酒やおつまみ、デザートを楽しめます。

子ども用のノンアルコールドリンクがあるなどラインナップも豊富で、家族みんなで楽しめます☺︎

実食してみた感想

我が家5人が注文したのは、フレンチコースと、イタリアンコース、キッズコースの3種類。

クリックするとみれる
実食したメニューの写真たち
フレンチコースデザート(左)・イタリアンコースデザート(右)

メニュー選びの感想

スカイラインバーにはフレンチコースとイタリアンコースがあるので、まずどっちにするか迷いました。。

結果、どちらも頼んで夫婦でシェアすることに!

ちょっとずつ食べるのが苦手・・という方にはイタリアンコース、1品1品をより丁寧に味わいたい方にはフレンチコースがおすすめです☺︎

味の感想

大人向けのコースは、全体を通して上品な味。

素材のおいしさを活かしているのが伝わります。

さすが食材にこだわっているだけあってどれを食べても素材が美味しいので、ひと口食べるごとに「贅沢をしに来たなぁ」と実感できます。

スカイライン・バーの注意点

注意点
  • 料金が高い
  • 要予約
  • よく食べる大人には少し物足りない
  • ドリンクは飲み放題ではない
  • 時間制限あり

料金が高い

コース料理なので仕方がないとはいえ、やはり家族連れにとっては価格帯がネックに。

特別な日だからコース料理でお祝いしよう!という方や、美味しいものにはお金をかけよう!という方はぜひ☺︎

要予約

スカイライン・バーは事前予約制。

当日待ち時間がないというメリットはありますが、土日の予約は早い段階で埋まってしまうので、日程が決まっている人は早めに予約を!

予約は45日前から公式サイトにて

よく食べる大人には少し物足りない

「お腹いっぱい食べるレストラン」というより「良いものを、最後まで美味しく食べられる量で」という感じ。

キッズコースはしっかりと量がありますが、よく食べる大人の方にとっては少し物足りないかもしれません。

ドリンクは飲み放題ではない

キッズコースにはドリンクが付きますが、飲み放題ではありません。

大人のコースにはドリンクは付かない(食後のホットドリンクはあります)ので、必要に応じて別途注文することになります。

時間制限あり

90分間の席予約となるので、予約時間に少し遅れていくと慌ただしくなってしまいます。

入店時間ではなく予約時間から90分間なので、遅れないようお気をつけください!

我が家は10分ほど遅れて着いたので、最後の方はバタバタしちゃいました

90分を過ぎても、プレイエリアを利用するのはOK!

ふたつのレストランの共通点

  • 隣接するプレイエリアがある
  • お祝いのケーキが注文できる

隣接するプレイエリアがある

レゴランドホテルのレストランを利用する大きなメリットのひとつが、プレイエリア。

レゴランドパークの人気エリア「ナイトキングダム」「ニンジャゴー」「パイレーツ」が組み合わさった複合遊具になっています。

我が子たちは食べ終わった後も30分以上ここで過ごしてたよ

中に入ると、登って遊べる遊具も!
レゴブロックの遊び場もあるよ

お祝いのケーキが注文できる

ふたつのレストランの共通オプションサービスとして、お祝いホールケーキが注文できます。

プレートには希望のメッセージを描いてもらえるので、お誕生日だけでなく、その他のお祝い事でも◎

ケーキは要予約

4号(12cm)生クリームケーキ:2700円

小さめサイズ&軽い食感だから、たっぷりご飯を食べた後でもパクッと食べれちゃう!

さらに、記念撮影用にレゴブロックでできたケーキの貸出もあります!

これには大人も子どもも大興奮!

特別なお祝いに利用したいサービスだね♪

年2回以上来園するなら年パスがおすすめ

年パス所持者ならパーク内レストランだけでなくホテルのレストランも10〜20%オフ!

年に2回以上来園するなら年パスがお得です!

レゴランドホテルレストランまとめ

レゴランドホテルにはふたつのレストランがあります。

「ブリックス・ファミリー・レストラン」は

  • 出来るだけ価格を抑えつつレゴの世界観を楽しみたい
  • お腹いっぱい食べたい

という方にオススメのレストラン。

一方「スカイラン・バー」は

  • 子連れだけどコース料理が食べたい
  • 子どもが遊んでいる様子を近くで見守りたい

という方にオススメです。

そしてどちらのレストランでも

  • プレイエリアが隣接している
  • お祝いケーキ&レゴケーキ撮影のオプションサービスあり

という嬉しいポイントが。

ホテルに泊まらなくても夜までレゴランド気分を満喫できるレゴランドホテルのレストランは「特別な1日」の締めくくりにピッタリ!

ぜひパークの帰りに寄って楽しんでくださいね!

レゴランドチケットは
アソビュー!での購入がオススメ

\窓口より1枚につき最大1575円安く買える/
日付変更できて安心/

アソビュー!のメリットや注意点、
登録方法などを詳しく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次