【決定版】レゴランドチケットを今一番安く買う方法>>

【360°パノラマビューでみる】レゴランドホテル客室&フロア

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!
この記事はこんな方にオススメ
  • レゴランドホテルの客室選びで迷っている
  • レゴランドホテルの客室の雰囲気を知りたい

この記事では、360°写真で隅々までレゴランドホテルのフロア&客室を紹介していきます。

客室タイプや料金の違いも解説しているので、宿泊を決めた方も、今迷っている方も、この記事でレゴランドホテルの客室フロアについてまるっとわかります。

この記事を読んでわかること
  • レゴランドホテル 客室タイプの違い
  • 各フロアの雰囲気
  • 客室内の雰囲気

ホテルの共有スペース(ロビーやレストラン、遊び場、外観など)を360°写真で紹介している記事はこちら

\ワークショップや乗り物の優先特典が付く/

「ヒアウィーレゴ!」管理人紹介

えるふ

レゴランド歴7年目
3人の子連れで毎月来園
レゴランドホテルリピーター

\インスタはじめました/

来園当日に便利なリンク集を用意したよ!
フォローやコメントが励みになります

目次

レゴランドホテル客室タイプの違いは?

レゴランドホテルには大きく分けて4つの客室タイプがあります。

スタンダード、プレミアム、プレミアムプラス、スイート

スタンダードが一番お値打ちな部屋で、スタンダードより壁などの装飾が豪華なプレミアム、3歳以上の子どもが3人いる場合にはプレミアムプラス、そして一番贅沢仕様のスイートといった具合に値段は上がっていきます。

スタンダードは以前までテーマという名称でした
予約サイトによっては今もテーマ表記になっている場合がありますが、テーマ=スタンダードです。

クリックして見てみる
客室間取り(一例)
スタンダード/プレミアム
プレミアムプラス
スイート

画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

そしてそれぞれの客室タイプには5つのテーマがあります。

パイレーツ、アドベンチャー、キングダム、レゴニンジャゴー、レゴフレンズ

「レゴニンジャゴー、レゴフレンズ」は人気キャラ&高層階だから、料金設定も高めだよ

レゴランドホテル客室 3F〜8F

フロアによってテーマが分かれているので(混ざっている階もあり)、それぞれのテーマの雰囲気を360°写真で紹介していきます。

3F&4F パイレーツフロア

階層が低いということもあって、一番お値打ちで泊まれる人気テーマ「パイレーツ」。

部屋の仕様は他のテーマと全く同じなので、レゴランドホテルは高いから最安値の部屋に泊まりたい!という方におすすめです。

画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

360°で見るパイレーツフロア

5F アドベンチャーフロア

原色カラーのテーマが多い中、「アドベンチャー」は色味が落ち着いているのが特徴。

レゴランドパークの雰囲気を味わいつつ、落ち着いた雰囲気の中で過ごしたい方におすすめ。

画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

360°で見るアドベンチャーフロア

6F キングダムフロア

お城がテーマの「キングダム」。

「パイレーツ/アドベンチャー/キングダム」は「レゴニンジャゴー/レゴフレンズ」に比べてお値打ちなテーマなので、少しでも安く&少しでも高い階層に泊まりたい方にはキングダムがおすすめ。

画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

360°で見るキングダムフロア

7F レゴニンジャゴーフロア

レゴムービーで大人気のレゴニンジャゴー。

レゴニンジャゴーのファンなら、迷わずこのフロア!

画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

360°で見るレゴニンジャゴーフロア

8F レゴフレンズフロア

女の子に人気のレゴフレンズ。

ユニセックスのテーマが多い中、このフロアだけは「ザ・女の子仕様」。

色味から部屋の中のモチーフまで「かわいい」がいっぱい詰まったテーマです。

画像出典:【公式】レゴランド・ジャパン・リゾート

360°で見るレゴフレンズフロア

エレベーターはディスコ空間

レゴランドホテルでは、エレベーターまで子どもを楽しませてくれます!

エレベーターが動き出すと、ミラーボールがくるくる光って、音楽が流れ出す♪

4つあるエレベーターはどれも流れる音楽や壁紙が違うから、何度もエレベーターに乗りたくなる!

360°で見るエレベーター

泊まりたいテーマが決まったら

レゴランドホテルの予約はJTBがおすすめ!

\ワークショップや乗り物の優先特典が付く/

チケットも最大2000円安く買える!

レゴランドホテル客室

今回撮影した部屋は「キングダムのスイートルーム」です。

他のテーマや部屋タイプとは異なる部分もありますので、ひとつの参考にしていただけたらと思います

寝室

クイーンサイズのベッドを中心に、カウンターデスクやチェアが並ぶメインルーム。

添い寝をする小さな子用にベッドガードがあるのも嬉しい

360°で見る寝室

子ども部屋

「Adult keep out!(大人は入っちゃダメ!)」と書かれたこども部屋は一つの空間として独立していて、まるで秘密の隠れ家。

子ども部屋には・・

  • 子どもだけが寝れる2段ベッド
  • 宝物が隠されたボックス
  • レゴムービーが見放題のテレビ
  • 好きな時に遊べるレゴデュプロセット

子どものためだけに用意された「ワクワク」がぎゅっと詰まった空間になっています。

宝物が隠されたボックス

宝箱を開けるために、謎解きを楽しんで!

ボックスの中には宝物が!

レゴデュプロで遊び放題♪

子ども部屋のテレビでレゴムービーが見放題♪

3歳以上の子どもが3人のときにはトランドルベッド付き(プレミアムプラス/スイート)

下段ベッドにもガードあり

こんなところも子ども仕様!のぞき穴

360°で見るこども部屋

バス・トイレ

今回撮影した部屋は「キングダムのスイートルーム」です。

スイートルームはバス・トイレがセパレートですが、その他の客室はユニットバスになっています。

360°で見るお風呂&トイレ

洗面所やバス・トイレにもレゴブロックのオブジェが。

アメニティは持ち帰る袋が付いているのが嬉しい!

浴槽は身長158cmでちょうど足が伸ばせるくらいのサイズ感

至るところにレゴオブジェ

【スイート限定】リビングルーム

スイートルームにはメインルーム(寝室)とは別にリビングルームが用意されています。

リビングには、大きなテレビとソファ、ローテーブル、カウンターテーブル。

カウンターテーブルはレゴブロックで遊びやすいように「ブロックポケット」があることに感動!

ソファではなくビーズクッションの部屋もあるよ

360°で見るリビングルーム

スイートルーム宿泊記はこちら

これからホテルを予約する方へ

レゴランド唯一のオフィシャル・トラベルパートナーであるJTBで予約すると、混雑日にもパークを満喫できる嬉しい特典が満載。

週末や連休に行く方は必見!

JTBチケット付きプランのメリット
  • 人気のアトラクションに並ばずに乗れる
  • 激戦のワークショップ枠を事前に確保できる
  • チケット付きで予約できる
  • ベビーカーレンタルを事前に予約できる
  • 交通機関もセットで予約できる
  • クーポンで数千円〜数万円割引に!

狭き門のワークショップ予約が事前に確保できるのは大きなメリット!

人気アトラクションに並ばず乗りたい!
ワークショップは絶対参加したい!
チケットもセットで手配したい!

そんな願いがすべて叶っちゃうよ

\ワークショップや乗り物の優先特典が付く/

クーポン情報あり

こちらの記事では、目的別のおすすめ予約方法を紹介しています

レゴランドホテル関連記事

最後までご覧いただきありがとうございます!

360°パノラマ写真でレゴランドホテルの客室&フロアを紹介しました。

みなさんのレゴランド旅行が素敵なひとときになりますように☺︎

レゴランドホテル関連記事はこちら

レゴランド旅行は
JTBでの予約がオススメ

\ワークショップや乗り物の優先特典あり/

キャンセルは21日前まで無料

特典の詳細&クーポン情報はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次