【決定版】レゴランドチケットを今一番安く買う方法>>

【レゴランド】初めての方にオススメ!13個の作戦で効率よくパークを満喫する回り方

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!
この記事はこんな方にオススメ
  • 初めてのレゴランド。まったく予備知識がないから、オススメの回り方を知りたい
  • アトラクションはもちろん、レゴランドならではの体験もたくさん楽しみたい
  • あれもこれも楽しみたい!が実現する効率の良い回り方を知りたい

レゴランドでやりたいことはたくさんあるけど、どういう回り方が効率がいいのかわからなくて、結局当日行ったり来たりしてあっという間に時間が過ぎちゃった!

テーマパークに初めて行く場合って、地図を見て進むのが精一杯で、効率の良さなんて考えていられないですよね。

でも、ちょっとした回り方のコツを知っていれば効率よくパークを満喫することができます!

この記事では、レゴランドのメイン層である「子連れのご家庭」向けにレゴランドの魅力を満喫できるモデルコースをご紹介します。

  • レゴランドデビューの方に特にオススメの「アトラクション8つ」
  • レゴランドに来たからには参加してみてほしい「ワークショップ」
  • 大人も子どもも一緒になって楽しめる「ミニランド」
  • レゴランドの思い出に「キャラクターとの記念撮影」
  • 子どもが大好き「アスレチックコーナー」
  • みんなで楽しく「レゴランドランチ」
  • 小腹が空いたら「おやつタイム」
  • 思い出を形に「レゴランドお土産」
  • おまけに「シーライフ名古屋」

これらすべてをまるっと詰め込んだ満喫コース!

アトラクションの待ち時間が30分以上になる“激混み日”は除きますが、通常の混雑状態であれば実現可能なタイムスケジュールになっています。

もちろんこのモデルコースはひとつの目安なので、当日の混雑状況やお子さんの希望を優先してアレンジを加えていただければと思います

細かい順序は置いておいて、一緒にご紹介する「13個の作戦」は割と使えるので参考になれば嬉しいです!

『ヒアウィーレゴ!』管理人紹介
レゴランド・ジャパンの年パスを所持
レゴランド歴6年目
月に1回以上のペースで来園
小学校高学年/低学年/園児の3人の

これからチケットを買うなら

\30秒で完了!会員登録でクーポンもらえる/
日付変更もできて安心/

目次

レゴランドの魅力 満喫コース

9:00 WEBサイトからワークショップを予約

レゴランドならではのアクティビティといえば「ワークショップ」。

3歳から楽しめるコース小学生がプログラミングを楽しく学べるコースなど、年齢・難易度別にコースを選べるのでお子さんに合ったワークショップをぜひお楽しみください。

ワークショップは当日の朝9:00〜公式WEBサイトから予約できます。

※以前はパーク入場後に予約カウンターに並ぶ必要がありましたが、2023年6月からWEB予約に変更になりました

来園前にワークショップを予約しておくことで、来園後にバタバタする必要がなく、入場後はすぐにアトラクションへ向かうことができます。

作戦1

ワークショップの予約は来園前(当日朝9時)に済ませよう!

ワークショップの予約手順や確実に枠を取るための小ワザを紹介しています↓↓

9:00-9:30 パーク到着 

通常は10:00オープンのレゴランドですが、週末や混雑が予想される日には早めにオープンします。

オープン時間はその日の混雑具合によって流動的ですが、週末は9:45にオープンすることが多いです。

大型連休など、激混みが予想される日にはそれよりも早くオープンすることも。

9:30にはパーク前に到着しておけると安心です。

作戦2

週末などの混雑日にはパークオープン時間が前倒しされる!

9:30にはパークに到着しよう!

9:45 パークオープン 

入場待ちの列では2グループくらいが横並びになって待ちますが、パークオープン時には最大5つのゲートに分かれて入場します。

真ん中のゲートが混みがちなので、端っこの方が比較的空いている傾向あり◎

作戦3

入場ゲートは端っこが狙い目!

9:50 キャラクターと記念撮影

レゴランドのキャラクターは神出鬼没ですが、オープン時には確実にゲート付近で出迎えてくれます。

キャラクターと記念撮影したい!という方はこのチャンスをお見逃しなく♪

作戦4

キャラクターとの写真撮影はオープン直後が確実!

10:00 ザ・ドラゴンに乗る 

パークの最奥にある人気アトラクション「ザ・ドラゴン」はパーク開園直後に向かうのがオススメ。

パークエントランス付近のアトラクションに人が集中しているうちに、奥まで一気に行って空いている人気アトラクションを楽しんじゃいましょう!

身長105cm以下の小さなお子さんには「ドラゴン・アプレンティス」がオススメ

作戦5

アトラクションはパークの最奥から攻めよう!

10:15 レスキュー・アカデミーに乗る

消防車の運転と消火活動をWで楽しめるアトラクション「レスキュー・アカデミー」。

消防車を動かして火事現場に到着したら、的目掛けて水を放って消火活動に当たります。

その一連の流れに子どもたちは消防士気分で大興奮!

10:30 ドライビング・スクールに乗る 

開園直後はアトラクションが比較的空いているゴールデンタイム。ここで後々混みがちなアトラクションに乗っちゃいましょう!

「レスキュー・アカデミー」と「ドライビング・スクール」は「ザ・ドラゴン」から近い距離にあるので、効率的に人気アトラクションを回れます。

3〜5歳のお子さんには「ジュニア・ドライビング・スクール」がオススメ

作戦6

開園直後のゴールデンタイムにとにかくアトラクションに乗りまくろう!

道順に沿って乗ると効率よし!

11:00 ランチタイム 

週末のレストランは混み合います。アトラクションの待ち時間よりも長いほどです。

そこでオススメなのが、開店時間の少し前に開店待ちの列に並んで、開店と同時に入店すること。

そうすることでお昼ご飯待ち時間を短縮できます。

パーク開園と同時(10:00)にオープンするレストランも、11:00頃であればまだ比較的空いています。

11:30〜13:00が一番混雑するので、できればその時間のランチは避けましょう!

作戦7

レストランには開店と同時に入店しよう!(10:00開店のお店の場合は11:00を目処に入店)

パーク内レストランを比較した記事はこちら↓↓全店舗実食レビュー

12:00 ワークショップに参加 

お腹がいっぱいのときはライド系は避けて、ワークショップでアタマと指先をフル稼働!

13:00 お土産タイム 

夕方はお土産ショップが混み合うので、空いている昼間のうちにお土産をゲットしちゃいましょう!

荷物が増えたらその後が大変じゃない?

そんなときには便利な「ピックアップ・サービス」を活用しましょう!

ピックアップサービスとは、パーク内で購入したお土産を入口のお店「ビッグ・ショップ」まで運んでくれたり、閉園時間まで保管しておいてくれるサービスです。

1回300円で利用できるので、実はコインロッカーよりもお得なんです。

しかも年パス所持者は利用料無料!利用しない手はないですね。

  • 受付場所:パーク内の各ショップ
  • 受渡し場所:ビッグ・ショップ
  • 受付時間:開園~14時まで
  • 受渡し時間:15時~閉園まで

受付、受渡し時間が決まっているから注意してね

作戦8

お土産は昼間の空いている時間(逆にアトラクションは混んでいる時間)にゲット!

ピックアップサービスを活用して閉園まで身軽に楽しもう!

13:40 ブリック・パーティに乗る 

よくあるメリーゴーランドとの違いは、やはりその乗り物!

デュプロブロックをモチーフにした動物やバイクなどの乗り物に乗れるのは、レゴランドならでは。

2人以上で乗れる乗り物もあるので、親子、兄弟、友だちと一緒に乗っても楽しいですよ!

「レゴ・ファクトリー・ツアー」と「ブリック・パーティ」はワークショップから近い距離にあるので、効率的に人気アトラクションを回れます。

作戦9

ワークショップのついでに近くの人気アトラクションに乗って効率アップ!

14:00 レゴ・ファクトリー・ツアーに参加

レゴブロックができるまでの仕組みや流れを学べる工場見学ツアー。

まずは映像で“レゴブロックができるまで”を学んでから、実際にレゴブロックが作られる工程を生で見ることができます。

日本で販売されているレゴブロックは海外の工場で作られたものばかり。日本でレゴブロックが作られているのは、ここだけなんです!

そんな貴重なmade in Japanの「限定ブロック」は、お土産としてお持ち帰りできます♪

14:30 ポップコーンタイム 

小腹が空いてくるとポップポーンの香りに吸い寄せられる子どもたち。

ポップコーンケースを購入すれば、一気に食べなくてもパーク移動中に食べたりアトラクションの待ち時間に食べたりできるので便利♪

味は「キャラメル味」「しお味」「チョコ味」があり、販売場所が違うのでお好みの場所に買いに行ってくださいね。

作戦10

ポップコーンは蓋付きケースで持ち運ぼう!

14:40 ミニランド鑑賞

レゴランド・ジャパンの中心にある「ミニランド」は1,000万個以上のレゴブロックを使って日本の有名な都市や名所が作られている「ミニチュア・ジャパン」です。

そのレゴブロックの数、なんと10,496,352個!

ボタンを押すとレゴブロックが動き出すギミックには、子どもたちも大興奮!

気がついたら大人も子どももミニランドの世界に夢中です。

15:00 アスレチックエリアで遊ぶ

パーク内には子どもが楽しく体を動かして遊べるアスレチックエリアが全部で5ヶ所あります。

滑り台などの遊具系から仕掛けのあるギミック系まで種類はさまざま。

パークの中心にあるミニランドをぐるっと囲むようにして点在しています。

アスレチックエリアについて詳しくはこちら↓↓

16:00 パレスシネマで映画鑑賞 

ミニランドでたくさん歩いて、アスレチックで走り回ったあとは一旦座って休憩がてら4Dムービータイム♪

パレス・シネマは、レゴムービーに合わせて風や水しぶきを体験できる4Dシアター。

レゴのキャラクターが繰り広げる破茶滅茶ストーリーが4D映像で楽しめます。

 →現在開催中のムービースケジュールは公式サイトより

レゴランド・アプリをインストールしておくと、シネマの時間をアラームでお知らせしてくれるのでアスレチックで夢中になって時間を忘れてしまっても大丈夫!

作戦11

シネマやショーのスケジュールはアプリのアラーム機能を活用しよう!

*アプリは来園前にインストールしておくことをオススメします!

レゴランドアプリは、アラーム機能の他、リアルタイム待ち時間の確認や道順案内など便利な機能がたっぷり!詳しくはこちら

16:30 サブマリン・アドベンチャーに乗る 

メディアでも数多く紹介されているレゴランド・ジャパンの大人気アトラクション「サブマリン・アドベンチャー」。

潜水艦に乗って向かった先にいるのは、本物の海の生き物たち。

その数なんと80種類、約2,000匹以上!サメにも出会えます。

海底には、レゴブロックで作られたたくさんのオブジェが。その周りをリアルな魚たちが泳ぐ姿はアトラクションの大きな見どころです。

「サブマリン・アドベンチャー」はレゴランドで1,2を争う大人気アトラクション。人気アトラクションはオープン直後もしくは閉園前の夕方に乗るのがオススメです。

作戦12

人気アトラクションは開園直後もしくは閉園前に乗ろう!

17:00 オブザベーション・タワーに乗る

レゴランド・ジャパンのシンボルである「オブザベーション・タワー」。

ゆっくりと回転しながら60Mの高さまで昇るこのアトラクションからは、レゴランドとその周辺の景色を一望できます。

1日の締めくくりに、「あそこ行ったね!」「あれ乗った!」「今度はあれ乗りたいな〜」などパークでの1日を振り返りながら乗ると思い出が深く刻まれますね。

閉園15分前頃(混み具合によって多少前後)になるとアトラクションの受付が終了するので、乗りたいアトラクションが残っている場合は余裕をもって向かいましょう!

17:25 お土産をピックアップ

預けておいたお土産をビッグ・ショップに取りに行きます。

17:30 シーライフ名古屋に入館 

コンボパスポート(もしくは2DAYパスポート)で入場する方は、シーライフ名古屋へ入館できます。

シーライフ名古屋はレゴランド・ジャパンよりもクローズが遅いので、レゴランドを出た後でもシーライフを楽しむことができます。

基本的に土日祝はレゴランド・ジャパンの閉園時間が18:00、シーライフ名古屋の閉館時間が18:30。

レゴランドの閉園後にシーライフに向かう場合はシーライフの滞在時間が“30分間”と短いので、シーライフも満喫したい場合は17:30頃を目処に入館するとゆっくり見て回れますよ。

作戦13

レゴランドを出てすぐにシーライフに向かおう!

週末でもこんなにたくさん回れる!

ご家族でレゴランドデビューの方向けに、レゴランドの魅力を目一杯楽しめる回り方をご紹介しました。

週末でもこんなに満喫することができるなんて驚きですよね。

もちろんこの通り回らなくても全然大丈夫!

お子さんのペースやその時の気分によって、カスタマイズしてみてくださいね。

アトラクションの待ち時間が30分以上になる“激混み日”はここまでプランを詰め込むことはできないので、激混み日を避けたい方はこちらの混雑予想を参考にしてみてください

みなさんのレゴランドで過ごす1日が素敵なひとときになりますように☺︎

レゴランドチケットは
アソビュー!での購入がオススメ

\窓口より1枚につき最大1575円安く買える/
日付変更できて安心/

アソビュー!のメリットや注意点、
登録方法などを詳しく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次