【決定版】レゴランドチケットを今一番安く買う方法>>

【レゴランドQ&A】大人だけで行ってもいい?中学生以上でも楽しめる?

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!
こんな疑問をお持ちの方に
  • 中学生、高校生、大学生でも楽しめる?
  • 大人だけでも行ってもいい?

カラフルなレゴブロックの世界観がそのままアミューズメントパークになった「レゴランド・ジャパン」。

2歳から12歳までの子どもとその家族がメインターゲット層なので、中学生以上の学生や大人だけのグループは「行ってもいいのかな?」「楽しめる要素はあるのかな?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

レゴランドの来園者は、小学生以下の子ども連れの家族が圧倒的に多いのは事実です。

ただ、カップルや中学生以上の学生グループが来園して楽しそうにしている姿もよく見かけます。

この記事では「小さな子連れでなくても楽しめるレゴランドの魅力」を月に1度のペースで来園している年パス所持者が徹底解説していきます!

『ヒアウィーレゴ!』管理人紹介
レゴランド・ジャパンの年パスを所持
レゴランド歴6年目
月に1回以上のペースで来園
小学校高学年/低学年/園児の3人の

これからチケットを買うなら

\30秒で完了!会員登録でクーポンもらえる/
日付変更もできて安心/

目次

レゴブロックの世界観が好きなら間違いなく楽しめる!

レゴブロックが好きなのは、子どもだけではありません。

「小さい頃からレゴブロックで遊んでいる」「子どもと一緒にハマっちゃった」など、大人にもレゴファンは多いです。

また、「組み立てたりはしないけど、カラフルなレゴブロックの世界観が好き」「とにかくフォトジェニックな場所が好き」という方にとっても、大人心をくすぐるポイントがいっぱい。

アトラクションに乗らなくても楽しめてしまうレゴランドの魅力をご紹介します!

  • ワークショップで大人も夢中にブロック遊び
  • レゴブロックでできた日本の名所「ミニランド」は圧巻
  • “マイミニフィグ”“レアミニフィグ”をゲットするチャンス
  • 限定レゴブロックがもらえる
  • お土産にはレゴランド限定グッズがオススメ
  • フォトジェニック

ワークショップで大人も夢中にブロック遊び

「レゴブロックを組み立てるのが好き」という方にはたまらない、ワークショップ。

3歳から大人まで参加できるワークショップは季節によってテーマが変わり、それぞれ難易度が設定されています。

3歳から参加できるくらいだから大人には簡単すぎるんじゃ?と侮るなかれ!

制限時間もあるので、最高難易度のモチーフを選ぶと大人でも割と四苦八苦します。

完成したら、出来上がった作品と記念撮影♪

普段レゴブロックとは疎遠な方も、「レゴブロックを組み立てるのって楽しい!」と夢中になるのではないでしょうか。

レゴブロックでできた日本の名所「ミニランド」は圧巻

レゴランド・ジャパンの中心には1,000万個以上のレゴブロックを使って日本の有名な都市や名所が作られている「ミニランドがあります。

そのレゴブロックの数はなんと10,496,352個!

みなさんの地元名所のミニチュアも見つかるかもしれませんね^^

ボタンを押すとレゴブロックが動き出すギミックには、子どもだけでなく大人も大興奮!

シーズンに合わせて起こる変化も楽しみのひとつです。

“マイミニフィグ”“レアミニフィグ”をゲットするチャンス

自分だけの特別なミニフィグを!

パークのシンボルであるオブザベーション・タワーの麓に位置する「ミニフィギュア・マーケット」は、レゴミニフィギュアの専門店。

たくさんのパーツを自由に組み合わせて、自分だけのミニフィグがつくれます。

レアミニフィグをゲットできるかも!?

自分が持っているミニフィギュアをレゴレナ(レゴランドスタッフ)が持っているミニフィギュアと交換できるサービス「ミニフィギュア・トレード」。

特別なミニフィグをゲットできるチャンス!?

限定レゴブロックがもらえる

人気アトラクション「レゴ・ファクトリー・ツアー」は、レゴブロックができるまでの工程を知ることができる工場見学ツアー。

工場見学の最後にお土産としてもらえるのは、ここでしか作られていない非売品のレゴランド・ジャパン限定ブロック!

お土産にはレゴランド限定グッズがオススメ

入口付近にあるアジア最大級のレゴショップ「ビッグ・ショップ」には、レゴランド限定のグッズもいっぱい!

人気のレゴブロックキーチェーンやレゴランドオリジナルキャラクターのグッズもたくさんあって、お土産に何を買って帰ろうかワクワクします。

レゴランド限定デザインのTシャツや、レゴランドアトラクションのレゴブロックなどもあります。

レゴブロックの種類も豊富で、年パス所持者には誕生日月に20%OFFで買えるという嬉しい特典も。

また「レゴ・ファクトリー・ツアー」の出口に位置するショップでは「レゴブロックの詰め放題」をお土産にできるコーナーも。

フォトジェニック

レゴブロックを何万個も使って組み立てられたオブジェがパークのあちこちで楽しめます。

シーズンごとに登場する期間限定のオブジェも見応えたっぷりです。

中高生はこども料金で入場できる

2023年6月〜こども料金の適用年齢が18歳まで引き上げられました。

その結果、中高生もこども料金の対象に!

それまではスーパーピーク(繁忙期価格)で6,700円だった入場料が4,300円に。約3分の1の値段です。

13歳以上であれば保護者の同伴なしで入場できるので、お友だちと一緒に遊びに行くのもいいですね◎

物足りなさを感じる要素も・・

中学生以上の学生や大人でも楽しめる要素がある一方で、アトラクションは基本的に子ども向けに作られているので中学生以上の方や大人の方には物足りないかもしれません。

大人が参加できるワークショップについてご紹介しましたが、一部“小学生のみ”が対象のプログラミングワークショップがあります。

また、閉園時間は18時(季節や曜日によっては17時)なので、夜までガッツリ遊びたい!という方にも物足りなさが残るかもしれません。

まとめ

中学生以上の学生グループ、大人だけの場合、まとめると・・

このような方にはオススメ
  • レゴブロックを組み立てるのが好きな方には間違いなくオススメ!
  • 組み立てには興味がないけど、レゴブロックのカラフルな世界観が好き!
  • レゴブロックを利用してフォトジェニックな写真が撮りたい!
  • “限定レゴブロック”“レゴランド限定グッズ”をお土産として持ち帰りたい!
このような方にはオススメしない
  • 絶叫系アトラクションを楽しみたい
  • 夜までガッツリ遊びたい

「自分にもレゴランドって楽しめるかな・・」とお悩みの方の参考になれば嬉しいです!

レゴランドチケットは
アソビュー!での購入がオススメ

\窓口より1枚につき最大1575円安く買える/
日付変更できて安心/

アソビュー!のメリットや注意点、
登録方法などを詳しく解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次