【決定版】レゴランドチケットを今一番安く買う方法>>

「レストランの待ち時間が長い」「チケットが高い」「来園日が雨予報」レゴランドの難点を突破する方法はコレ!

当ページのリンクには広告が含まれています
  • URLをコピーしました!

今度レゴランドに行くけど、

  • お昼ご飯を食べるのにすごく並ぶって聞いたけど、本当?
  • お土産ショップは夕方激混みなの?
  • アトラクションに並ぶ時間は大体どれくらい?待ち時間をカットする方法ってある?
  • チケットを少しでも安く買いたい!
  • チケットを予約した日が雨予報・・晴れてないと楽しめないかな?

とお悩みの方

この記事では、これらのテーマパーク旅のあるあるお悩みに応えていきます!

難点を突破して、快適&お得にレゴランドを満喫しましょう♪

こんにちは!レゴランド案内サイト『Here we LEGO!』の管理人です。

月1ペースでレゴランドに来園している実体験をもとに、お役立ち情報を発信していきます!

目次

昼食が混む問題

お昼ご飯を食べるのにすごく並ぶって聞いたけど、本当?

子連れだからできるだけ待たずに食べれると助かるな…

腹ペコキッズは待ち時間が大の苦手なので、できるだけスムーズにお昼ご飯を食べたいですよね。

でもやはり週末など来園者が多い日はパーク内のレストランは混雑します。アトラクションよりも待ち時間が長いほどです。

そこで、レゴランドのランチを快適に過ごせるいくつかの方法をご紹介します。

開店時間と同時に入店する

少し早めの昼食をとることになりますが、開店時間と同時に入店すると確実に席を確保することができます。

パークが混雑している日には、開店時間にはすでに開店待ちの列ができているお店もあるので開店時間よりも少し早めにお店に向かうと安心です。

パーク内には5つのレストランがありますが、それぞれ開店時間が異なるので事前にチェックしておくと当日スムーズですよ。

パーク内レストランの営業時間はこちらから

時間をずらす

午前中はイベントやワークショップに参加したり、パークオープン直後の比較的空いている時間にアトラクションにたくさん乗っておきたい!という方は、時間をお昼時からずらして遅めの昼食をとるのがオススメ。

やはり11時半〜13時頃のお昼時が一番お店が混むので、朝ご飯をしっかり食べておき、遅めの昼食にすることでピーク時の混雑を避けられます。

予約できる店を利用する

名古屋めしが食べられる和食レストラン『彩-irodori-』では事前に予約を取ることができます。

彩には店内にレゴブロックのプレイエリアがあるので、注文をして料理を待っている間にも遊んで待っていることができ、子連れの方にはとてもオススメです!

  • 予約は「レゴランド公式サイトからチケットを購入した方」もしくは「年パスをお持ちの方」が利用可能
  • 来園日の前日までに公式サイトの予約ページにて予約
  • パーク内で事前予約ができるのは『彩』のみ
https://here-we-lego.com/legoland-restaurant-irodori/

軽食で済ませる

パーク内にはレストラン以外にもフードスタンドがあり、中には割とガッツリ系の軽食もあります。

混雑日にはフードスタンドにも列ができますが、レストランほどではありません。

また、レストランで食べるとお子様ランチ以外は1食1,000円を軽く超えてきますが、フードスタンドであればガッツリ系メニューで1,000円以下。

出費を抑えるという点でもオススメです。

コンボパスポートで外で食べる

コンボパスポート、2DAYパスポート、年パスを持っている方はレゴランドへの再入場が可能なので、一旦パークを出て近隣施設「メイカーズ・ピア」で昼食をとることができます。

週末は混むものの、パーク内レストランの待ち時間とは比べものになりません。

ジャンルも豊富なので、再入場が可能な方は一旦外に出てみるのも◎

https://here-we-lego.com/legoland-restaurant-all/

お土産夕方混む問題

荷物になるからお土産は夕方に買おうと思ってお店に行ったら、すごい列!これじゃあ閉園時間過ぎちゃうよ〜!

そうなんです、入園ゲート付近にあるパーク随一のお土産ショップ「ビッグ・ショップ」は、夕方にはレジに長〜い列。

混雑日には、店内にぐるっと会計待ちの人の列ができます。

そんなときには、パークの便利なサービスを活用してみましょう!

ピックアップサービスを活用

閉園前にはお会計待ちの長い列ができる「ビッグ・ショップ」ですが、午前中や昼間はそれほど混雑していません。

レジに並ぶ列を回避したいなら、空いている昼間のうちに買い物を済ませてしまいましょう。

荷物が多くなってしまっても大丈夫!

入園ゲート付近にあるコインロッカーを利用するのもひとつですが、オススメなのは”ピックアップサービス”。

ピックアップサービスとは、パーク内で購入したお土産を入口のお店「ビッグ・ショップ」まで運んでくれたり、閉園時間まで保管しておいてくれるサービスです。

1回300円で利用できるので、実はコインロッカーよりもお得なんです。

しかも年パス所持者は利用料無料!利用しない手はないですね。

  • 受付場所:パーク内の各ショップ
  • 受渡し場所:ビッグ・ショップ
  • 受付時間:開園~14時まで
  • 受渡し時間:15時~閉園まで

受付、受渡し時間が定められているのでご注意くださいね

閉園時間後でも大丈夫だからあえて夕方列に並ぶ

アトラクションは閉園時間の数分前に受付を終了しますが、お土産ショップは閉園時間になっても賑わっています。

長蛇の列に並ぶのを気にしないなら、お土産タイムは夕方の閉園前にまわし、ギリギリまでアトラクションを楽しむのも一つの方法です。

レゴランド・ホテル内のお土産ショップを利用

レゴランド・ホテルの1階にも規模は小さめですがお土産ショップがあります。

ホテル宿泊客だけでなく誰でも入店できるので、パークの営業時間外にお土産を買うことができます。

https://here-we-lego.com/legoland-souvenir-snacks/ https://here-we-lego.com/legoland-souvenir-goods/

混みがちなアトラクション攻略

アトラクションに並ぶ時間は大体どれくらい?待ち時間をカットする方法があったら知りたい!

平日や冬場などの閑散期には5分や10分の待ち時間で乗れますが、混雑日には30分以上並ぶことも。

レゴランドには、アトラクションの待ち時間を回避するオプションサービスの他、子どもが楽しく待つことができる仕組みが用意されています。

上手に利用してアトラクション待ち時間の難点を突破しましょう!

スキップ・パス 

「スキップ・パス」を購入すると、アトラクションに優先レーンから入れるので激混み日でもスイスイ乗車することができます。

「スキップ・パス スリーパック」と「スキップ・パス アンリミテッド」があり、スリーパックはアトラクション3回分のスキップ、アンリミテッドは1日中何度でもスキップすることができます。

さらにアンリミテッドではパーク開園時に専用レーンから優先的に入場できたり、お土産ショップ「ビッグショップ」でも専用レーンから購入できたりとお得が盛りだくさん!

→スキップ・パスについての詳細はこちらから

スキップ・パス
スリーパック
スキップ・パス
アンリミテッド
スキップ
回数
3回無制限
WEB
事前購入
3,600円8,100円
当日購入4,000円9,000円
パーク
入場時
優先レーン
利用可
お土産
購入時
専用レーン
利用可
宿泊予約の方向け

JTB経由で宿泊予約すると人気アトラクション「サブマリン・アドベンチャー」の優先入場に加えて「5回分のスキップ・パスが3,500円で購入できる特典」が付きます。

https://here-we-lego.com/legoland-jtb/

待ち列でレゴ遊び

スキップ・パスは便利だけどオプション料金がかかるから、普通に並ぶよ!という方も多いと思います。(ちなみに我が家もそっち派)

そんなときに嬉しいのが、アトラクションの待ち列レーンに設置されているレゴブロックプレイコーナー。

ただ待つのは退屈な子どもも、レゴブロックで遊んでいる間は時間を忘れて夢中になれます。

すべてのアトラクションにプレイコーナーがあるわけではありません。

下記のアトラクションにはプレイコーナーが設置されています。(管理人が気が付いていないだけで他にもあるかもです)

  • キャット・クラウド・バスターズ
  • カーゴ・エース
  • サブマリン・アドベンチャー
  • レスキュー・アカデミー
  • スクイッド・サーファー
  • スプラッシュ・バトル(混雑日のみ)

激混みを避ける 

アトラクションの待ち時間はどうしても混雑日には付き物ですが、それでも「激混み」か「普通の混雑」かによって乗れるアトラクションの数が全く違ってきます。

通常の混雑であれば待ち時間は大体20分前後なので30分以上並ぶことは少ないですが、激混み日は30分以上の待ち時間がザラにあります。

季節やイベント状況によりある程度混雑情報は予想できるので、「ある適度の混雑は仕方ないけど、激混み日だけは避けたい!」という方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

https://here-we-lego.com/legoland-konzatsu2023/

参考:全アトラクションの待ち時間の目安

全アトラクションの待ち時間の目安をこちらの記事にまとめました。

よかったら参考にしてみてください^^

https://here-we-lego.com/legoland-all-attractions/

チケット高い問題

アトラクションが乗り放題とはいえ、家族全員分のチケットを買うと結構するなぁ・・少しでも安く買いたい!

割引を活用

買う枚数が多いほど、少しの割引があるのとないのとで大きな違いになる「チケット料金問題」。

レゴランドのチケットを購入するなら、当日窓口で買うよりも断然前日までのWEB購入がお得!

レゴランド公式サイト以外にもWEBで購入する方法があり、チケットの枚数や購入のタイミングなどによってどこで買うのが一番お得か変わってきます。

あなたにピッタリのチケット購入方法がわかる「早見チャート」を用意したので、これからチケットを購入する方はぜひ覗いてみてください♪

https://here-we-lego.com/legoland-ticket2023/

こども料金の対象年齢が拡充

レゴランド来園者の多くは子連れのご家庭です。子連れのみなさんにとって、こども料金の設定はありがたいですよね。

レゴランドでは、6月27日からこども料金の対象年齢が3歳から18歳までに引き上げに!(現行では3歳から12歳までがこども料金)

こども料金とおとな料金の差は大きいので、13歳以上の子どもがいるご家庭には朗報です。

https://here-we-lego.com/legoland-kodomo-ticket-18/

雨の日問題

チケットを予約した日が雨予報・・晴れてないと楽しめないかな?

前々から来園を予定している方にとって、直前になって来園予定を変更するのは難しいですよね。

レゴランドは屋外テーマパーク施設なので「雨だと楽しめないかも・・どうしよう」と週間天気を見て悩む方もいらっしゃると思います。

確かに晴れている時と全く同じ楽しみ方はできませんが、雨の日は繁忙期でも比較的空いているという大きなメリットが。

雨対策を万全にしつつ、雨の中でもレゴランドを楽しめる方法をまとめた記事をご紹介します。

「多少濡れるのは気にしない!とにかく空いていて快適なレゴランドを楽しみたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

https://here-we-lego.com/legoland-rainyday/

難点突破でレゴランドを満喫しよう!

昼食待ち時間問題、お土産ショップ長蛇列問題、アトラクション待ち時間問題、チケット料金問題、雨の日問題・・レゴランドでぶち当たりがちな難点は色々とあります。

事前にお得な情報を仕入れておき、便利なサービスや仕組みを上手に活用して、来園当日のパーク満喫度をアップさせましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次